【7dtd a16】プレイ その1 断崖絶壁にある家に住んでみたかった(過去形)

7dtdのアップデートがあるとか聞いたので久しぶりに7dtdをプレイしてみた、プレイした後に気づいたんだけど別に変わりないな…?アップデートはどうなったんだろうか?まあ面白いからまた普通にプレイしてます、ちなみにMODはUI変更のやつしか入れてないよ。

スポンサーリンク

またウッドスパイクを内職する日々が始まる

1年ぶりに7dtdをプレイするよー、アップデートのことはよくわからないがそのうち来るだろうから今は普通にプレイしてればいいや。

さてさて今回はどんなふうにプレイするかなんだけど前から気になっていた固定マップの砂漠にある断崖絶壁ハウスに住んでみようと思う、ずっと前から気になっていたんだけど砂漠バイオームでどう考えても住みにくい土地だからまず別の地域で準備をしてからそこに行かなくちゃいけなくて面倒です、更にそもそも固定マップでプレイすること自体も無くなってその家に拠点を構えることは結局出来てなかったんですね、そんなわけで今回はここを目指してみる!

まず仮拠点を構えてそこで物資を溜めながらバイクを作ってバイクが出来たら砂漠の家を目指してみる、そんな計画です。

ゲームが始まったので早速草刈り、そして素手で木を削り拳で岩を砕く!…こいつバキで出てきそうなキャラクターだな…まあとにかく最初に石斧作って少しずつ物を作っていくよ…とても地味な作業だけどこのゲームでは超重要な作業でもある。

いつも思うんだけどスポーン地点は流石にゾンビが居ないよね、ゾンビも多少は空気読めるのかな。

久しぶりに見たゾンビさん、今更だけど7dtdのゾンビの動きってすごくよく出来てるよね動きのバリエーションが結構ある。

まあとにかく初ゾンビと戦闘、こっちは貧弱な木の混紡1つしかないので当然1体のゾンビを倒すのもキツイ、防具も着てないから一発でも攻撃を食らうと当然とても痛いしたった一発の攻撃で病気になる可能性もある。

病気を治すための抗生物質は当然まだ無いし弓矢のストックも無いし辛い、こういうサバイバル系のゲームって最序盤が一番難易度が高いんだよね。

以前のバージョンから室内でいきなり真後ろにゾンビがスポーンしたりする怪現象が起きるようになったけど現在もそうなのかな…どう考えても評判悪そうなシステムだと思うんだけど。

建物の中をゾンビを警戒しながら探索してたらなんか壁の上で寝てるゾンビがいた、まああれだけわかりやすい位置に居てくれればこっちとしてもありがたいんだけどなんでそんなところに居るんですかねぇ?

フォージ付きの家を発見したので当然中を探索したら壊れてないフォージを発見出来た!良かったこれで序盤のフォージ作成をスキップ出来る、ここを仮拠点にしよう!ここでバイク作るぞ~!

キャンプファイヤーを置いて寝袋も設置して準備完了、室内が薄暗くてまさに序盤の7dtdって感じ、防壁も無いし補強を何もしてないからゾンビに襲撃されたらあっという間に修羅場になるからじっと息を潜めるしかないんだけどこの感じがやっぱり7dtdですねぇ。

とにかく仮拠点も構えられたからこれからやることはバイクを早急に作ること、まずバイクのレシピ本を探しながら車を解体するためのレンチを手に入れよう…車を解体すれば鉄もたくさん手に入るからやっぱりレンチがすぐに欲しい!

バイク作りゲーと7日目ホード

トイレの棚を漁ったらあっさりとレンチが出てきた、これで車解体出来るよ車解体してエンジンやバッテリーを入手してバイクに使います、それとワークベンチを作るためにのパーツもレンチで手に入れるよ!

車を解体して紫色のバッテリーをゲット、僕はバイクのライトは使わないからバッテリーの品質は意味ないと思うんだけどそれでも品質の良いパーツを使えると気分が良いので嬉しい。

そしてエンジンも手に入ってそろそろワークベンチを作るための精密部品も集まってきた…残りはバイクのレシピ本なんだよな~…バイクのレシピ本に限った話じゃないけどどんなレシピ本が手に入るかはもう運しかないから手に入らないときはずっと手に入らないんですよねぇ…逆に言えばあっさりと手に入るときはあっさりと手に入る…。

そんなことを考えながら本屋の本棚を漁ったらあっさりとバイクのレシピ本があった!すげぇラッキー!まだ5日目だけどすでにバイク作成にリーチの状態です、とっても調子が良い。

しかもバイク関連だけじゃなくて銃とまとまった銃弾も手に入ってナイトビジョンまで手に入って非常に調子よくトントン拍子に進んでいく、気分がいいっす!

バイクがもうちょいで出来るのでホードが発生中のときに砂漠を目指して移動して逃げながらホードを凌ぐことも出来たけど久しぶりの7dtdだしせっかくだからホードで戦ってみることにしました。

画像は作った防衛拠点、有刺鉄線フェンスを置いただけど超しょぼい状態だけどまあ始めのホードだから問題ないでしょ!流石に有刺鉄線フェンスの数が少ないからもう少し増やしたけどまあこれで大丈夫。

7日目ホード開始!敵が押し寄せてくるけどちゃんと有刺鉄線に引っかかってくれてます、その間に弓や近接武器で攻撃するよ!武器を使ってゾンビ倒せばスキルだって上がるからそのためにも今回ホードにちゃんと挑んでみました!…でもちょっと有刺鉄線が少なかったかな…?

まあ初回のホードだから!弓や近接武器武器のスキルを上げるためでもあるから!あっ…柵が早くも壊れてしまった…30発あった銃弾も底をついてしまった…ゾンビが殺到してる…。

あああ!ちょっと待って!ちょっとだけでいいから待って!あああ…。

…7日目ホードで殺られたのはすっごい久しぶりですね…これは困った、いくらなんでもゾンビ達を舐めすぎた…こんなことならさっさとバイクで逃げ出してれば良かった…(´;д;`)

過ぎたことを悔やんでも仕方ないのでバイク作りを再開した、もう早くこの土地を離れよう…さっさと砂漠のあの断崖絶壁のお家に行こう…。

そんなわけでバイクを組み立て始めたんだけどまたトラブルが発生、なぜかパーツをシャーシに組み込んだのにパーツが一時どこかにいってしまって見当たらなくなってしまった…キーボードのEを連打しまくってたらパーツが喪失してないインベントリ?が開けてなんとかなった、7dtdってバイク絡みのバグがものすごく多いからシャーシを設置する前に土の地面じゃなくてこっちが設置したブロックの上に置いた方がいいかなとちょっと迷ったけど結局そのまま置いてしまって失敗した。

バイクが完成!やっぱりこの瞬間は何度経験しても嬉しい、大変な思いしてやっと出来たバイクだから嬉しさも倍増ですね!移動が一気に楽になってかごのおかげでアイテムもたくさん持てるようになった、よし砂漠目指すよ!

砂漠の断崖絶壁ハウスへ、そして難攻不落の要塞

夜通しバイクに乗ってやっと砂漠バイオームに到着した、遠い!そこらへんに咲いているユッカフルーツやアロエが気になるけど今は先を急ぎます。

大きな谷があってその先にお目当てのお家があります!ただ橋が壊れてしまっているので大きく迂回しなくちゃそこに行けないんですよね、この橋もいつか直したいですね、まあ治すっていっても木材を使って簡易的にですけどね。

ああっ!橋から目当ての家が見えてます!ものすごいやばいところに家が立ってるけどあそこがずっと気になって仕方なかったですよ!どう考えてもゾンビに強い家だよねだって谷方角からはスパイダーゾンビ以外絶対に近寄れないんだから!まさにゾンビが蔓延する世紀末世界のための家ですよ!

谷を迂回してやっとついた、分かっていたことだけどやっぱり立地は最悪だなぁ…橋直すのは必須だわこれ。

やっと到着、色々な意味で長かった、崖っぷちの建っているって以外も建物の外見もおしゃれで好きだよ、3階は屋上になっていてそこにフォージを設置する予定。

それと外に自販機があるんだよね今気づいた、緊急時食料や水が切れた場合あの自販機から飲食を手に入れよう!誰が中身を補充してくれてるのか知らないけど。

たくさんのゾンビの皆さんが出迎えてくれた、うん出迎えありがとう!でもここは今から僕の家になったよ!

天井がガラス張り、いいっすね~おしゃれだし明るさも確保出来ていいっすね~、なおスパイダーゾンビ。

3階の屋上にフォージとワークベンチを置きました、特にフォージを室内に設置するとなんか家事になりそうで嫌だったからとっても良い感じの場所に置けました。

まずうちさぁ…屋上…あんだけど…(粘土とか鉄)焼いてかない?

ああ^~良いっすね~(鉄床作成)

…夜空を眺めつつフォージで鉄を精錬してワークベンチで物を作る…ここならゾンビに心配もあんまり無いし落ち着きそう。

本拠点を制圧して確保して周りの景色を眺めていたらやっぱりあそこが気になる、さっきも書いたけどここはあまりにも立地が悪いから絶対にあの橋を直したい…だけど今の僕に治せるか分からない、一応本拠点防衛のための木材やフラグストーンをたくさん持ってきたけどこのゲームには重量や重力の概念があるから耐えられるかな…。

橋を作ってみた、そして14日目ホードが…?

夜があけたので早速谷の下に降りてみる、新しい拠点の近くに坂があってそこから下に降りれます。下に降りてみると更に谷が深く見える、下から上まで50メートルくらいありそう…。

下から橋を見上げたところ、高ァァァイ!どうすんだよこれ!?そりゃあ理想をいえば鉄筋入りのコンクリートで橋を直したいけどコンクリートなんて作成できるようになるのはまだまだ先でもし作れるようになっても上に通せる分だけコンクリートを作るのはいつになることやら…やっぱり最初の計画通り木材で作ろう…。

ウッドフレームを重ねて上を目指す、もうこれ以上ないくらい怖い!これ下のウッドフレームは重量に耐えられるのか…?重ねているのは同じくただのウッドフレームだけどこれだけ重ねて上に人が乗ったら荷重に耐えられずに潰れそう…怖い…。

辛うじて上まで行けた…そして横にいくつかウッドフレームをつけて対岸の橋にジャンプしたんだけど着地が凄まじくギリギリだった、つま先でなんとか向こうに着地したイメージですかね…つま先分足りなかったら真っ逆さまに落ちてた…さっさとこの状態から脱出したくて無理しすぎた。とにかくなんとかなった、この感じにウッドフレームを重ねていけばまあ一応は橋?が出来るはず…。

もう一本柱を立てたところ、下から見ると更に貧弱でか細い、なんか香港の建築現場で竹の足場で工事するみたいな感じ。

3本目の柱を立ててなんとか上まできた、何度やっても慣れないですよこれ、さっき立てた柱からウッドフレームを伸ばします。

少しずつ完成が近づいているんだけどどう見ても橋が崩壊した跡の残骸にしか見えねぇ!まあゾンビだらけの世紀末だから多少の手抜き工事はね?

それと手前の今にも落ちそうな車、まあゲーム的には安定してる車なんてそのまま橋として使ってもいいかなと思ったけどバイクで通るときに問題があるので除去しました。

死にそうな思いをしてやっと橋が完成!いや完成に見えないかもしれないけど完成!完成したってことにしないと怖くて渡れないだろぉ!?だから完成!早速バイクを持ってきて走らせてみる…。

あああああー!…お、おぉ?…大丈夫…多分ちゃんと渡れた…少なくとも橋が崩落して真っ逆さまに落ちたりはしてない…よし完成した、ちゃんと宣言出来ます多分、見た目は怖すぎるし横にちょとずれただけどおしまいだけどまあ一応橋が出来ました。

これでやっと不便な立地がかなり改善しました、まあ砂漠バイオームは当然そのままなんで不便なのは同じだけどね。

さて今度は次のホードの準備です、もう本当に忙しいゲームだよねこの7dtdって、忙しいからものすごくプレイしてて疲れるんだよね面白いけど。防衛用素材は持ってきたのでフラグストーンで防壁を築いてウッドスパイクを置きます、なんの面白味もないけどこれが確実なやり方ですね、ねずみ返しも設置して準備完了!今度こそゾンビのホードになんて負けない!…って意気込んでいたんだけど、あれ…?

ホードが開始して1時間近くしてもいつまで経ってもゾンビがやってこない、姿が見えないどころか声さえほとんど聞こえない…なんだこれ…って思ってたらもしかしたらと思って谷の底を見たら案の定谷底や谷の壁に溜まるゾンビの姿が!

まさかこんなことになるなんて!いやあの場所にある家は間違いなくゾンビに強い家だって前から確信していてそれが分かっていたからここに住みたいと思って実際住み着いたわけですけど最初からただの1体のゾンビも全く寄せ付けない難攻不落の要塞なのは想像してなかった。

初めて7dtdをプレイしてしばらくしてホード時にゾンビは一定の方角からやってくるってことはもちろん知ってました、さっきやられた7日目ホードだったら北と北東方向から主に襲来してきて南方向からは全く来なかったから。

だからこの砂漠の家ももしかしたら谷にゾンビが阻まれるかなとも思ってた、だけど今書いたように完全に谷だけでゾンビが防げてしまうのは想像外です…これは逆に困った、だってこのゲームはタイトルの通り7日ごとのゾンビの襲撃をどうやって耐えるかってゲームなんだからそこをこんな形で完全ブロックしたらゲームとして面白くないですよ…どうしようかなこれ…。

固定マップは終わりにしてランダムマップでプレイ

ちょっと予想外のことが起こってしまったので一旦終了ってことになりました、あの家にずっと拠点を構えてみたかったんで残念です…今書きましたけどゾンビがやってくる方角的に谷の存在でホードを完封してしまう可能性は少しは考えてたんですけど流石にそんなことはないだろうゲームの開発者だってそんなことしないはず…って思ってたけど失敗だった…まあ仕方ないです。

屋上部分から更に橋を伸ばして向こう側に防衛拠点を建てようかと思ったけどわざわざ自分から驚異に近づくのはなんかアホみたいなんでやめました、コンクリートの柱を立てて更に家を増築、改築する予定だったんだけど駄目だった。

そんなわけでランダムマップでまた7dtd始める予定、今度は放浪プレイでもしてみようかなと思ってます、長々と書いたわりにこんな終わりですいません!許してください、なんでもしますから!