【7dtd】公式日本語版もリリースされたし久しぶりに(ゾンビを)殺る【A18】

前回からの記事でゾンビ繋がり、やっぱりみんなゾンビが好きなんすねぇ(ご満悦)

スポンサーリンク

向上したグラフィックにたくさんの追加要素

7dtdに公式日本語版が来たらしいね、このゲームはアップデートを繰り返していてクラフトやスキルの内容なんかが定期的に変更されるから公式日本語化は非常にありがたい、ということで久しぶりに7dtdをプレイしてみた。

ちょっと前にやっと公開された7dtdのバージョンa17…のテスト版をプレイしてみます、アルファ版の更にテスト版なので完全に自己責任でプレイ。...

最後にプレイしたときの記事、A17をテストプレイしてますね、もう2年も前だぁ…。たくさんの建築物が追加されて驚いた記憶がある、そして最序盤からフェラルゾンビ?ワイト?が居てねぇ…怖かったよあれはとっても。

以前の記事で地面を掘り倒してやっとのことで大穴を開けられました 今回はその続きです、穴掘りの次は建築でもう大忙しだマジで。 ...

以前のバージョンの建築風景…ふふ…頑張ってるな僕…。

それとA18の内容なんですがほぼ事前情報無しでプレイしてます、動画も他のブログも全く見てません、初見です。

最序盤と探索、そしてスタンロッド。

さっそく7dtd始めました、おぉ~…ちゃんと日本語化されてますね!これは嬉しい…まあそれはともかく公式日本語版が無いときには非公式日本語化パッチにとってもお世話になりました作ってくれた方本当にありがとう…。

ゲーム設定はほぼデフォルト、だけど漁った棚などからアイテムが復活する設定だけはオフにしました、これだけは定期的に同じ場所を探索できちゃうから個人的にはオフにします。

早速初期リスポーンしたんだけど…すごいグラフィックが良くなってる!素直に綺麗だと思える水準だなぁ、以前は重たい割に大したグラフィックじゃなかったのにこれはすごいな…。

そばにあった鉄鉱脈?テカテカしてカクカクしてとっても良い感じ、分かりやすいしこういうところもしっかり改良されているのか…これは期待できるな。

最低限の装備をクラフト出来たので早速適当な民家を漁ることに、危険だし怖いけどまずは室内の物資を漁らないと先に進めないからね、行くしかないね。

キッチンの棚の上に上の画像みたいな物があった、どうやら調べられて中から食料が手に入るらしい、いいね分かりやすくて。だけど一見すると食料が手に入るやすくなって難易度が下がって用に見えるかもしれないけど実際は調理した料理でも食中毒が発生するようになったからそうでもないな。

民家の中を恐る恐る物色してたらいきなりお宝発見!初めて見る武器を見つけた!槍とスタンバトン…!?これはどう考えても強いな、すごい嬉しい、しかもショットガンの弾薬も10発以上手に入った、まだショットガン自体が無いけど。

スタンバトンを実際に使ってみる、名前の通りゾンビを攻撃すると電気ビリビリでスタンさせられる、これは強力だな…しかも見た目も派手で使ってた楽しい、だけど夜使うと銃並に目立ちそうなんだけどそこらは大丈夫なんですかね?

トレーダーからお仕事の依頼、そして銃探し。

今回のバージョンから?トレーダーから仕事を引き受けることが出来るようになったみたい、仕事内容をクリアすれば報酬が貰える、いいねこれ探索以外でも報酬が貰えるなんて。

そんなわけで指定された場所まで来た、エリアからゾンビを一掃すれば良いらしい、今はティアが低いけど高くなって難易度が上がったらきっとゾンビ以外も出てくるんだろうなぁ。

前回のバージョンからだっけな、新しい建物が大量に追加されていて探索しがいがある、内装もしっかり個性があってとっても良い感じ。

7dtdって僕が初めてプレイした2016年時点でいつまでα版なんだよ!ってツッコまれてた気がするんだけど着実にアップデートを繰り返して進化しているのが素直にすごいと思ってる、セール時に1000円くらいで買ったけどたった1000円でアップデートを繰り返してずっと遊べているのは本当にすごいゲームだよ。

トレーダーからのお仕事をこなしていたら夜になってしまって帰る機会を失う、知っての通り7dtdのゾンビは夜になると元気になって走り回るので非常に夜は危険、特に銃を持ってない序盤は…。

仕方ないので探索先の民家で休むことに…つかまだ全体の探索をしてなくて間違いなく残ったゾンビが居る…怖い怖いわぁ~…。それと設置してあるスパイクや有刺鉄線は僕が置いたやつじゃないよ、前の住民のだね…こういうバックストーリーを想像しちゃう演出好きだよ。

息を殺して潜んでいる近くにある階段の踊り場…ものすごい怖い…本当に恐ろしい。何か子供のときに夏場のホラー特集を見た夜を思い出すなぁ…トイレの為に2階から1階に行かなくちゃいけないんだけど人が寝静まって真っ暗な1階に行くのがひたすら怖かった…暗闇のその先に「何か」居そうでね…この画像を見てるとそれを思い出す。そして今回は「何か」じゃなくてゾンビが確実に居るんだよなぁ…。

銃が無い、いやマジで、銃が無い。もう5日目なのにまだピストル1つ出てこない、銃が無いと室内の探索がかなり厳しい、不意の事態に対処しにくくなるからね。そしてもうすぐフェラルホード、ヤバい(確信)

そんなわけでショットガンメサイアのビルにやって来たのだ、どう考えても今挑戦するべき場所じゃないんだけどさ、5日目で銃が手に入ってないのは覚えている限り初めてで焦ってしまって…まあそのことは今度書くことにしよう。

やけになってショットガンメサイアを夜中も含めて探索して結局銃が手に入らなかった、そして近所の住宅を探索したらソードオフショットガン出てきた…今までの苦労はなんだったの…まあいいややっと手に入った!

7日目のフェラルホード

フェラルホードが近いのでやっと遊撃拠点を構えることにした、やぐら組んで下にスパイクってやり方でもいいんだけどまあ今回は7日目フェラルホード安定の頑丈な建物の屋上にした。屋上がある建物はある程度硬いし初回ホードの攻撃くらいなら一晩余裕で耐えられる、屋上もなだらかで動きやすいしね、心配事はスパイダーゾンビかなA16のとき初回ホードで一度だけ出てきた。

後から気づいたんだけど今回遊撃拠点にしようとした建物の周りに地雷が設置してあった!これはまさに素晴らしい好機!使い捨ての遊撃拠点としては最高じゃないか!…さてなぜ地雷が設置してあるのかっていうのはこの後分かる。

1つ前の画像で微妙にネタバレしてたけど緑品質のハンティングライフルゲット!これは素晴らしいな、単発ライフルって性質上フェラルホードには若干不向きだけどまあそれでも初のライフル弾を使う銃で当然とっても嬉しい!

ハンティングライフルゲットを喜んでいたら奥にこんな犬?が居た、なるほどこいつが脱走しないように地雷か…いやいやおかしいだろこの世界観!世界がこうなる前からこの犬飼ってたのかな?今にして思えばそのままにしておけばゾンビと戦ってくれたかもなぁ。

暗くて分かりにくいけど結局やぐら建てたよ、7dtd伝統の高床式遊撃拠点だね、下にスパイクをたんまり置いてます。このスペースが犬が居たところで周りに地雷有り、7日目ホードなら全く問題ないでしょ、ヤバくなったら隣の建物に避難すればいいしさ。

フェラルホード開始、もう7dtdは500時間プレイしているけど何度経験してもこの瞬間は怖いよぉ…。まあそれはともかく地雷が良い仕事してくれる、見事にゾンビを吹き飛ばしてくれる…つか殆どスパイクまでゾンビ来ずにあっけなく終了…ビビって損した!

いや7dtdってアップデート毎に仕様が大きく変更されるからね、ホードの規模とかがやってみないと分からないんだよね、だから毎回恐ろしい、まあとにかく乗り切った。

A18の現在までのちょっとした感想

まず書きたいことはね、7dtdすごいよ、ここは書きたい。このゲームはもう何年間アーリーアクセスでα版なのか分からない、ずっとアーリーアクセスって書くとなんかどうしてもネガティブな雰囲気を感じる人も多いと思う、Steamではアーリーアクセスを謳って売り逃げする信じがたいゲーム開発者が探せばいくらでもいるからね。でも7dtdは違うと、確かにずっとゲームは完成しないけどそれはしっかり作り込んでいるから、着実にこのゲームが進化しているのが今回分かった。

まず建物の数が大幅に増えた、まあこれはA17からなのかな?まあとにかく以前のバージョンとは比較にならないくらい建物のバリエーションが増えた、以前のバージョンだと同じような建物ばかりだったからね。そしてグラフィックも大幅に向上した、素直に綺麗な景色だなって思う。自転車や武器などの追加要素もどっさりある、細かい調整もしっかりされているのが分かる、ゲーム開発者の熱意を感じる。

それとゲームバランス、以前は銃弾は貴重で探索のときはなるべく弓や近接武器で弾薬は節約するってのが基本だった、だけど今回のバージョンは大量に銃弾が手に入るからバンバン撃っていい!…って思ってたけど21目フェラルホードで凄まじい量のゾンビが押し寄せてきてやっぱり銃弾は温存しないとって思った…やっぱり実際にプレイしてみないと分からないことがたくさんあるね。

まあもう既に記事が長くなりすぎたので書くのはこのくらい、7dtdやっぱり面白かったわ。僕はボッチなんでずっと1人でプレイしているけど一緒にプレイ出来るフレンドが居たらもっと楽しいだろうね、誰かと一緒ならゾンビも怖くないだろうし。まあとにかくもっとプレイしていく予定、記事にするかどうかは分からないけど。