7 Days To Die 33日目

夜になって仮拠点に戻ってきたんだけどいきなり拠点の周りにゾンビが集まってきた。近くにいるだけだから 大丈夫でしょ(恐怖)とか思っていたら壁をどかどか攻撃し始めた、ただフレームに板を貼り付けただけの一番弱いタイプ、あっという間にゾンビが拠点内に入ってくるイメージがありありと想像できた。

とっさにウッドフレームを重ねて上の方に登ってみたんだけど良い感じに何とか乗れそうなスペースがあったのでそこに一旦避難しました。ゾンビに見つかって下で大騒ぎしてすげー怖いですものすごい怖い…どかどか下で攻撃していていつかこの仮拠点ごと崩壊しそうだ…朝になるまでもってくれるのを願うしか無い…。それにしても見つからずにこっそりとこの仮拠点に入ったのになんでいきなりこんなことになったんだろうか前にこんなことあんまり無かったと思うんだけど今回のバージョンで何か変わったのかもしれない。

辛うじて朝まで耐えられた、下を見てみると当然ゾンビがいる、もう早くどっか行ってくれ…。まあそういって素直にどこかに消えてくれるわけないので弓で仕留めた、夜のうちに内職をしておいたので弓がある程度の品質になったので少しは強い。

綺麗な水がなくてやっぱり序盤の水不足が深刻ですねこれからどうしようかな、動物の皮とかはもうある程度集まっているからフォージは作ろうと思えば作れて鍋も作れそうだけどそれにはまず仮拠点じゃなくて本拠点が欲しいんだけどどうするか。

しばらく湖の周りをウロウロしていたら湖のすぐ近くにある建物を発見した、小さすぎるから本拠点には出来ないけどとりあえず身を隠す場所くらいにはなるかな。南側は湖なんだからかなり守りやすい地形とも言えるのかもしれない、やっぱりここをしばらくの仮拠点としようと思った。

とりあえずいつものようにウッドスパイクでグルッと建物を囲もうと思って木を切ってからクラフトし始めたんですけど何かウッドスパイクのクラフトコストが跳ね上がっている、1つのウッドスパイクを作るのに100も木材が必要みたいなんだけどこれは一体…。

どうやらアップデートでウッドスパイクの必要コストが大幅に増えたみたいですね、まあでも今までは大量にウッドスパイクを置けばホードを耐えられるみたいなところがあったからこれでいいのかもしれないですね。

石斧で必死に木を切っているんだけど何と言っても石斧だししかも初めたばかりだから当然品質も最低…そしてやっとまとまった木材が手に入ってもウッドスパイクのクラフト時間まで長いっていうおまけ付き、こりゃあなんか駄目ですね。ここを仮拠点にしようと思ったけど仮とはいえやはり少しくらいは防衛用のウッドスパイクが欲しい、だけど今の感じからいっても時間がかかりすぎる仮拠点にそんなに時間かけてられない、もうこれはさっさと本拠点を見つけるべきかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク