7DTD a16 プレイその8 電気を使って新しいトラップ使ってみた

たくさんのスキルを上げたりパークを取ったりしてやっとの事で発電機と電気を使ったトラップをクラフト出来るようになりました、今から考えると無駄なパークを取ってしまったりしてかなり大変でした…。

おそらく発電機もトラップ(ブレードや電気柵)もトレーダーから買えるんでしょうけどなかなか売ってる所を見たことないんですよね。

発電機と電化製品を線で繋ぐためのワイヤーツールです、これが無いとそれぞれを接続できないみたいですね。

それにしても電気を使うものが増えていけば当然それを繋ぐ線も増えるんですねぇ多分…fallout4で拠点作ってたときに電線だらけになってゲンナリした記憶があるんですけど7DTDもそうなるのかと思うと今から少しテンション下がります。

とにかく電気使っていくよ!まずは発電機を設置します、この発電機の場所重要ですね…万が一ゾンビに攻撃されたりして故障したらそのまま拠点の崩壊に繋がる危険性がありますからね…。

発電機に更にエンジンを組み込んで使うみたいです、エンジンの品質もきっと発電量に影響してくるんでしょうね、数はまだ揃ってないけど幸い紫エンジンがあるのでそれを使ってみます!

ワイヤーで発電量を右クリックするとビヨーンと線が伸びました。

とりあえず近くにスイッチを設置してそこに接続してみました、スイッチは今の時点では発電量自体をON/OFFすれば必要ない気がするんですけどまあ一応、そこからさらに電灯に繋いでみます!

\ピコーン/

電気点いた!何かすっげぇ嬉しい!初めて電気を見た原始人みたいに興奮してます、これでトラップとかも利用出来ます!

防衛拠点の周りを電気柵で囲ってみました、一本ポストを設置してそれを更にポストに接続して使うみたいです。

有刺鉄線柵との違いは何かとちょっと考えてみたんですけどまず有刺鉄線柵よりも少ない数で広範囲を守れそうですね、そして多分繋がっている線にはゾンビからの攻撃の判定は無いはずだから壊されにくいのかも?まだ使ってないから分からないけど有刺鉄線柵よりも見た目がすっきりして好きです。

ちゃんと設置は出来たけどしっかり通電してるのか見た目じゃ分からないな~…どうするかといえばもう自分から電気線に突っ込むしか無いね!それがどう考えても一番手っ取り早く分かる方法!

そんなわけで電気線に触れてみたんですけど問題なくビリビリなりました、思ったよりも電気のダメージデカイです!ゾンビにもちゃんと電撃ダメージあるんですかね?

実際のホードで活用してみました、思ったよりもすごく良いですよ電気線…ビリビリすると鈍足効果があってその間にしっかりヘッドショット決められます。有刺鉄線柵の時は引っかかっても結構動き回った気がしますけど電気柵の場合殆ど頭の位置は動かないっぽいです、まあでもビリビリしている時間はそこまで長くないので一長一短あるって感じですかね。

後日更にトラップを増やした所、ブレードを設置してみたんですけど見た目の凶悪さがもう凄まじいですね、下のスパイクと合わさってなんか地獄みたいな光景が広がってますよ!

ブレードは下に設置するか柱部分に設置するかちょっと迷ったんですけど結局柱にいました、何か柱の方が壊されにくい気がしたので。ブレードの周りに電気柵を置くのも良い感じですかも…鈍足状態にしてブレードで切り込む!みたいな…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク