【 7 Days to Die】初心者向け簡単な攻略まとめ【7dtd】

7 Days To Die
スポンサーリンク

クッソ今更だけど多分多少は需要があるからこの記事書いてます。そしてたった980円で買ったゲームをもう何年遊んでるんだろうか?すごいゲームだよこれ本当に。恐ろしいのはまだ未完成、未完成って言っても放置なんて全くしてないし現在進行系で進化中、完成でこのゲームはどうなるのかな?

スポンサーリンク
  1. ゾンビ・アポカリプスで生き残るための方法について
      1. ゲーム開始前の設定について
    1. 最序盤からそれを脱するあたりまでにやること
      1. まず初期クエストをクリアする
      2. 地面の落ちているゴミや鳥の巣を漁る
      3. 外で徘徊しているゾンビと戦ってみる
      4. プレイヤーに対するダメージ
      5. なるべく小さな建物の中を探索する
      6. 物色する場所、手に入るアイテムについて
      7. 建物には侵入する経路がある
      8. 本棚にある本を読めば賢く(スキルを取得)なれる
      9. 建物には基本的に「宝箱」がある、大きな建物は内部がダンジョン状態
      10. 現在のバージョンではゲームステージ進行度で手に入るアイテムが決まる
      11. 援助物資について
      12. 夜を耐える
      13. トレーダーについて
      14. トレーダーの近くに拠点も作るととてもいい感じ
      15. 自転車について
      16. 序盤に積極的に覚えたいスキルについて
      17. 感染や足への怪我などのデバフについて
      18. クソ鳥(ハゲワシ)とかいうこのゲーム最強の敵
      19. 最初のブラッドムーンホード(7日目大襲撃)の耐え方
    2. 序盤を脱し、中盤に差し掛かって
      1. 自分で様々な物をクラフトするための素材集め
      2. バイクや車など内燃機関付きの乗り物を入手する
      3. 炉を作る、精錬する
      4. コンクリート建築を考える、開始する
      5. 採掘を行う、大量の資源を入手にはオーガー(ドリル)必須
      6. 採掘と貞子(スクリーマーゾンビ)
      7. ガソリンの入手方法について
      8. 自動車とかいう素材の塊
      9. 電気トラップを使えると強くて良い、ブレードについて
      10. 電気柵を使ってゾンビを処理するお手軽かつ超強力な方法
      11. キャンディー(一時的なバフ付与アイテム)がチート性能レベル
      12. クエスト難易度(ティア)について
    3. 7dtdの銃や弓など遠距離武器について
      1. ラッパ銃(ブランターバス)
      2. ピストル
      3. ソードオフショットガン
      4. ハンティングライフル
      5. ポンプアクションショットガン
      6. オートショットガン
      7. SMG-5 サブマシンガン
      8. AK47マシンガン
      9. タクティカルアサルトライフル
      10. 44マグナム
      11. デザートイーグル
      12. マークスマンライフル
      13. スナイパーライフル
      14. マシンガン
      15. 粗末な弓
      16. 複合弓(コンパウンドボウ)
      17. 鉄製 複合クロスボウ
    4. 投げ物や近接系の武器について
      1. 火炎瓶(モトロフカクテル)
      2. ダイナマイト
      3. パイプ爆弾
      4. 手榴弾(ハンドグレネード)
      5. 接触爆発手榴弾(コンタクトグレネード)
      6. 近接武器
    5. ツール類の解説
      1. 石斧
      2. 骨ナイフ 鉄製ナイフ
      3. 鉄製ツルハシ 鋼鉄ツルハシ
      4. 消火斧 鋼鉄製
      5. ネイルガン ネイルハンマー
      6. 終わりに

ゾンビ・アポカリプスで生き残るための方法について

今更ながら7dtd攻略記事、もっと早く書いた方が良かった、だけど面倒で…とにかく書いていく。さっそく予防線張っておく、ここに書くのはあくまで初心者から中級者向けの内容です、ガチ勢にとっては間違いなく大したこと書いてないのでガチ勢は読まなくていいです。そして7dtdの現在の状態から書いている内容がアップデートによって古くなって正しい情報ではなくなる可能性があります、というかそもそも間違っている可能性も大いにあります、そこを理解してから読みたい人は読んでね…初心者の方なら多少は役に立つ記事のはず。

それと実際に攻略内容を書いてゆく前に初心者の方にこのゲームの大前提を書きます、このゲームはかなり難易度が高いゲームです。特に始めたての右も左も分からない初心者が初めてのブラッドムーンホード(7日目大襲撃)を事前情報無しにクリアするのは非常に厳しいです、というか大襲撃前に死亡してしまう人も多いハズ、つまり何が言いたいかっていうと最初はゾンビにやられてしまうのが当たり前なので気楽にやっていきましょう。

そしてこの記事はまだ書いている途中ですのでこれからたくさん書き足す予定です、画像も何も使ってないので分かりにくし読みにくいかも、将来的に画像も使って分かりやすく出来たら良いな(願望)

ゲーム開始前の設定について

実際にゲームワールドに降り立つ前にワールドの設定する場面があります、基本的にデフォルトで問題ないですが好みで設定を変更しましょう…例えば最初慣れるまでゾンビ無しで遊びたい!って方が中にはいるかもしれませんがその場合設定からゾンビスポーン無しが選べるはずです。そこまでしなくても7dtdの難易度を下げたい場合通常の難易度設定の他にも1日の時間を伸ばしたりゾンビを歩きだけにしたりプレイヤーのブロックへのダメージを上げたり様々な方法があります、このゲームは難易度がかなり高いので初心者の方はこのへんの設定をいじるといいかもしれません、別に誰かと競ってるわけじゃないので好きな設定で遊びましょう。

そしてプレイするワールドについてです、ランダムマップと固定マップの2つが選べますが初心者の方は固定マップを強くおすすめします。ランダムマップは名前の通りランダムにマップが生成されます、ランダムなので生成次第でとんでもないマップが生成されます例えば直線距離的には近いトレーダーが荒れ地にあってしかもまともな道が無いみたいな。固定マップの場合それがありません、ゲーム制作者が作成したマップなのでバイオームも建物も良い感じに配置されてます、マップがネット上に存在するのでそこからどこに行くか決めることも出来るのでやはり初心者の方は最初固定マップにしましょう。

 

最序盤からそれを脱するあたりまでにやること

最低限の装備…も揃ってない状態からこのゲームが始まります、これから非常に過酷な冒険が始まります特に序盤は常に時間に追われていて一日中大忙しです、頑張りましょう。このゲームは非常に難易度が高いゲームです、最初から上手に立ち回れる人はいませんのでたくさん失敗しつつ少しずつ慣れていきましょう。

 

まず初期クエストをクリアする

ゲームを開始すると自動的にクエストが始まります、チュートリアルも兼ねたクエストでクリアしていくと経験値と最後にトレーダーの場所がわかるようになります、特にトレーダーの初期位置の把握が非常に重要なので絶対にこのクエストをクリアしましょう。クエストの過程でクラフトする石斧や弓も序盤では非常に重要なアイテムです。

クエストの過程でクラフトした物はちゃんとツールベルトに装着していつでも使えるようにしましょう、とっさに押しやすいキーボード1~5に武器やツール類、残った数字にウッドフレームなど任意のアイテムを装着するのが良いと思います。

 

地面の落ちているゴミや鳥の巣を漁る

序盤はどんなアイテムでも基本的に拾っておきます、特に鳥の巣からは鶏卵や弓矢を作るときに必須の羽が手に入るので積極的に探して漁りましょう。地面に落ちているゴミなどからも食料など有用なアイテムが手に入ることがあるのでやっぱり漁っていくましょう。他にほぼ完璧に崩壊した建物の残骸なんかもマップ上に存在していることがあるのでそういった場所も探ってみましょう、基本的にゾンビは配置されてないはずです。

それとこのタイミングで出来れば20個ほどのウッドフレームもクラフトしましょう、ウッドフレームは足場として非常に便利ですのでゾンビに囲まれたときとりあえず高さを確保すればひとまず安全になります、絶対にいくつかをとっさに使用できるようにしておきましょう、ツールベルトに装備する必須アイテムの一つです。

 

外で徘徊しているゾンビと戦ってみる

基本的に外に居るゾンビはスルーでいいんですが7dtdが本当に初めてならゾンビとの戦闘の感覚を掴むために一度ゾンビと戦ってみるのをおすすめします、いきなり室内でゾンビと実践だと壁や物に阻まれて予想した動きが出来なくてゾンビにやられるかもしれません、外の平地の方が安全です。

まずは先程作成した弓で攻撃しましょう、ここで必ずヘッドショットを狙います、最初は狙うのが難しいですが頑張って狙ってください。そして1発ゾンビの頭に撃ち込めばゾンビが怯みます、その状態ですかさず近づいて近接武器で攻撃しましょう、銃と弾丸が手に入るまでこれがゾンビとの基本の戦闘方法です。

 

プレイヤーに対するダメージ

このブログの管理人は既に7dtdを800時間以上プレイしています、ですがゾンビから攻撃されるのは日常茶飯事です、完璧に攻撃を防ぐのは不可能です。なのでゾンビに攻撃されたらどうなるか、どうやって傷を回復させるかです。基本的に通常のゾンビの一撃、これは実は大したことないです、1発攻撃を食らった程度ならほぼ問題ないです…ですが通常ゾンビでも何発も攻撃を食らうと当然ですがヤバくなってきます、出血デバフが発生して継続ダメージを状態になる可能性があります。

出血状態になると継続的にダメージを食らうので一刻も早く包帯で治療しましょう、最初から持っている赤いマークが付いた包帯は体力回復機能と止血機能がどっちもあるすぐれものですが序盤は貴重なのでただの包帯も持っておきたいです。止血が完了したら食料や鎮痛剤を使って体力を回復させましょう、以前のバージョンで鎮痛剤の体力回復機能が消えましたが最近その機能が帰ってきました。

 

なるべく小さな建物の中を探索する

混紡や石斧、弓といった最低限の装備が揃ったところで室内に侵入します、このゲームは探索してアイテムを集めるのが非常に重要なので準備ができ次第に適当な建築物に入り込みます。ただ問題もあって当然中にゾンビが居ることです、一部屋しかない小さなお家でも基本的に最低1体はゾンビが居ると考えていいです。

まずめぼしの建物を選んで恐る恐る室内に潜入します、ここでその建物の選び方ですがなるべく小さな、一部屋か倉庫的な建物を選びましょう。そしてしゃがみ状態で音をたてないように忍び足、松明も使うと明るくなって気づかれるのでそれも使わずに行きましょう…。室内で眠った状態のゾンビが見つかるはずです、そのゾンビを先程使った弓でヘッドショットしましょう、ちゃんと頭に弓を当てられれば大ダメージで残り体力はわずかです、焦らずに混紡を使ってとどめを刺します。ゾンビの対処が終わったら室内を物色しましょう、かならず何かしらアイテムがあります。

 

物色する場所、手に入るアイテムについて

まずは適当な棚などを探りましょう、このあたりには缶詰など食料が入ってることが多く最序盤は非常に嬉しいアイテムです。そしてレンチも手に入ることがあります、レンチは機械の解体に使うツールです、壊れた作業台などを解体すると錬鉄やネジといった重要な素材アイテムが手に入るので手に入ったら大事にしましょう。

そして洗面所の鏡付きの戸棚、ハリウッド映画でよく出てくるあれですね、あの場所には医薬品が入ってることが多いのでここも絶対に漁りましょう。治療のために使えるアイテムはもちろん重要、足を挫いたときに使う添え木などもあったら拾っておきましょう、足挫きは一度発生すると非常に面倒なデバフでそのときに添え木を使います。

そして木箱とダンボール、何らかの模様がプリントされた木箱は石斧などで破壊すると中からダンボールが出現します、これは中に様々なアイテムが収納されていて非常に重要な物資調達先になります、「ダンジョン」をクリアしたその先の宝箱としてこの木箱が設置されているのが分かりやすいイメージですね。基本的に小さな建物でもA17以降に追加された建物ならこの木箱が設置してあります、天井裏など確認してみましょう。

 

建物には侵入する経路がある

これから書く予定です。

 

本棚にある本を読めば賢く(スキルを取得)なれる

これから書く予定です。

 

建物には基本的に「宝箱」がある、大きな建物は内部がダンジョン状態

どんなに小さな建物でもA17バージョン以降に追加された建物ならほぼ全てに物資が設置されています、その物資はその建物を「攻略」した最後のご褒美として複数設置してあることが多いです。そして大きな建物だとそれだけ最後の物資が多くなります、例えば複数の金庫などそういうのです。ですが当然大きな建物は大量のゾンビが居ます、病院や大きな工場に最初から突撃する初心者は普通居ないでしょうがぱっと見普通の家に見えても開幕落とし穴や地下に謎の研究施設などがあって大量のゾンビが存在するケースがあります、そういった場所はなんというかRPGゲームの「ダンジョン」を想像してください…ゲーム開始直後装備も揃ってない状態でそういったダンジョンに突撃しますか?しませんね?そんな感じですので初心者の方は近づかないようにしましょう…間違えて入り込んでしまってヤバいと思ったらおとなしく帰りましょう。

うまいこと上の画像のような場所に着いたら物資を物色…といきたいところですが金庫には必ず鍵がかかっていて簡単には開きません、ツール類を使ってこじ開ける必要があります。ですが後述するゲーム進行度や金庫の硬さなども手伝って序盤は無理に金庫を開ける必要はあまりないと思います、せめて鉄製ツルハシかピッキングツールを手に入れたら戻ってきましょう。

 

現在のバージョンではゲームステージ進行度で手に入るアイテムが決まる

以前のバージョンだと大型の金庫など解錠に手間がかかる入れ物から手に入るアイテムはレアなものが出てくる仕様でした、ですが現在の仕様はゲームステージの進行度で入手出来るアイテムが決まります。具体的には序盤にどんなに頑張って大型の金庫を開けてもそこから手に入るのは骨ナイフやラッパ銃だってことです、後述するラッパ銃は現在の7dtdにおいてとても使いやすい銃ですがどう考えても大型金庫=ガンロッカーから手に入って嬉しいものじゃないです…。なので現在のバージョンの仕様では以前のように序盤から無理して頑張って金庫を開ける意味が非常に薄くなってます、無理して開けてもがっかりするだけです、なので序盤は素直に木箱の中のダンボールを漁りましょう。

 

援助物資について

援助物資とは7dtdにおいて定期的に飛行機から投下される物資入りの箱のことです、古いバージョンからあるプレイヤーお助け要素…のように思えますが以前のバージョンは現在のバージョンのように点滅ビーコンもオレンジのスモークも無くて非常に見つけづらくて長時間時間を浪費して結局物資も行方不明という自体も多々あるものでした。

そして現在は前述したゲームステージ進行度の仕様は定期的に降ってくる援助物資でも同じです、つまりゲームステージ進行度が進んでない状態だと中からはろくなものが出ません、基本的に序盤は缶詰くらいしか出ないと思った方が良いですね、抗生物質や治療品が出たらラッキーです。

 

夜を耐える

7dtdというゲームを一言で説明するならまずゾンビの危険から耐えるという説明が出来ると思います、そしてこのゲームのゾンビは夜になると全力で走り初めて朝のときよりも危険性が大幅にアップします。なので夜はゾンビから見つからないようにジッとしていないといけません、中盤以降乗り物とライト、ナイトビジョンや銃が揃ったら夜中でも探索できますが最序盤の夜は静かにしている一括です、じゃあどうするかという話をこれから書きます。

まず初心者が夜、ゾンビから見つからないようにするのに考えるのは多分適当な家の一部屋、例えば浴室などに籠もることじゃないでしょうか?だけどこのやり方は実はよくない、なぜってゾンビから見つかったら袋小路で逃げ場所が無いからです、非常に危険。でも静かにしてればゾンビから見つかること無いんじゃないの?って思うかもしれません、ですがこのゲームのゾンビは非常に耳が良いので戸棚の開閉音などに敏感に反応します…完璧に何もしてなくて見つかることもなぜかあるのでやっぱり上に書いたやり方は全くおすすめできない。

ではどうするかというと建物の屋根の上に潜むことです、これが一番簡単で安全な夜の耐え方ですね。やり方も簡単でウッドフレームなどを使って上を目指して屋根の上に上がります、そして更にその上にフレームを重ねてその場で耐えましょう…よっぽどのことが無い限り全く問題なく朝まで耐えられます、もしゾンビに見つかっても一晩くらいなら2、3体のゾンビに攻撃されたくらいで建物は倒壊しません。注意する点は建物の周りに足場になる場所がないかというところです、例えばはしごや屋根に穴が空いていてそこから出入り出来るなど注意しましょう。

 

トレーダーについて

このゾンビが支配する世界でもアイテムを交換してくれるトレーダーという存在が居ます、このトレーダーはサバイバーにとって生命線とも言える存在です。最初のミニクエストをクリアするとトレーダーの一人の場所を教えてもらえるのでそこを目指しましょう、必ずお世話になる人たちなのでなるべく早く到着するようにしましょう。実際にトレーダーのところまで行ったらまず手持ちの物を売りましょう、物の売り買いだけで経験値が入るのでそういった意味でも積極的に利用したいです。買うものは食料が無いなら食料を買うなりするのがいいでしょうか、でも最初は当然大したお金も無いのでしばらくはこちらが売るのみというのが殆どになるかと思います。

そしてクエストです、トレーダーから仕事を依頼されてそれをクリアすると報酬が貰えます。このクエストは難易度ごとにティア1からティア5まであります、難易度が低いと小さな建物の攻略、一番何度が高いティア5だと大きなビルなどダンジョン攻略のような感じになります。ティアごとに報酬も違うのですがティア1だから大した物が手に入らないなんてことは全くないです、ティア1のクエストは銃弾など消費するアイテムが報酬として選ばれやすいのですがその中に火炎瓶など投擲系武器も含まれます、これがブラッドムーンホードを攻略するのに非常に便利な報酬なので手に入れられるチャンスがあったら是非選択しましょう。

 

トレーダーの近くに拠点も作るととてもいい感じ

最序盤はまだ無理に拠点を作る必要はありませんがいつまでも根無し草っていうのはやっぱり問題も出てきます、なのでゲームに慣れてきたら拠点を作ってみましょう。その拠点を作る場所なんですが兎にも角にもまずはトレーダーの近くです、トレーダーの近くなら日々のお買い物がとっても楽になります、便利です。

注意する点はトレーダー拠点の無敵エリアです、トレーダー拠点とその周りはブロックダメージが完全に無効になりブロックの設置も出来ません、あまりにトレーダーの近くで建築すると想像した通り建築出来ない可能性があるんでほどほどに離れてから拠点を作ってみましょう。

それとここまで書いておいてあれですが最序盤は無理に拠点を作る必要はありません、理由は後述してますのでご覧くださいませ。

 

自転車について

トレーダーの場所まで到着してしばらくはその近辺を中心に探索することになると思います、そこで気になるのはやはり移動の大変さ…7dtdに限った話ではありませんがオープンワールド系ゲームは常に移動の億劫さが付き纏います…なのでなるべく早くに自転車を作りましょう。自転車は7dtdにおける乗り物で一番手軽に作れるものです、自分で自転車を漕ぐ必要があってスタミナが消費されて速度も内燃機関を持つバイクや車に比べるとそれほど出ずに運べる荷物の量も少ないですが今書いたように比較的簡単に作れてガソリンも必要ないので序盤に非常に頼りになります。

その自転車の入手方法ですがトレーダーから自転車本体かパーツを買う、それか自分で作るかの2つです。自転車やそのパーツはまれにトレーダーが売っています、スキルの一つ、優れた物々交換人を取得してればその確率が上がるはずです、お金はかかりますが最終的にお金はかなり余るくらいになるはずなのであまり気にしてくても良いと思います。それか自分で作ることもできます、スキルのグリースモンキーを解除すればシャーシといったパーツを自作できてそれらを組み合わせることによって自転車が完成します、ただこの方法だと貴重なスキルポイントを消費するのでそこに注意が必要です。

 

序盤に積極的に覚えたいスキルについて

まず料理を作るためのマスターシェフです、これがないと肉を焼くことさえできません。そしてセクシーティラノサウルス、スタミナの回復量を上げるスキルですがこれは序盤から終盤までいつでも役に立ちます、後述する乗り物、ガソリンを使ったツールを手に入れてもいつまでも常にお世話になるスキルです。次にパルクール、ジャンプの高さや安全に着地出来る高さが伸びます、このゲームに性質上凄まじく便利なスキルです、ぜひとも上げておきたい。

そして採掘、伐採時のブロックダメージ、収集効率を上げるスキルも非常に便利です、採掘だけじゃなくて金庫へのダメージも一緒に上がるのが良いです。武器系のスキルなんですが序盤から中盤は上げないといけないスキルが多すぎるので個人的には後回しですが例外的にピストル系の武器能力向上のガンスリンガーは解除してます、ピストルだけじゃなくて後述しますが非常に強力なサブマシンガンにもスキル効果が乗るのが大きい。

 

感染や足への怪我などのデバフについて

これから書く予定です。

 

クソ鳥(ハゲワシ)とかいうこのゲーム最強の敵

これから書く予定です。

 

最初のブラッドムーンホード(7日目大襲撃)の耐え方

このゲームのタイトル通り7日ごとに試練が訪れます、7日ごとのゾンビ大襲撃をどうにか耐えるのがこのゲームの目的目標です…そこで初心者の方への簡単なアドバイス。まずブラッドムーンホードの仕様ですが7日ごとに大量のゾンビがやってきます、このときゾンビはFPSチートのウォールハックみたいな状態になり壁の裏に隠れていても完璧に可視化されてしまいます、つまり隠れるのは意味がありません。なのでこの大襲撃を戦って耐えなくてはいけません。

ですが最序盤はとにかくやることが多くいきなり迎撃拠点、文字通りゾンビを迎え撃つための建造物を作るのはかなり時間的にも資材的にもキツイです、なので既存の建物を利用しましょう。おすすめなのが小規模ガソリンスタンドなどコンクリート製で頑丈かつ小規模で周りの状態が把握しやすい建物を臨時の遊撃拠点に利用することです、これが現在一番楽な序盤ホードのしのぎ方だと思います。

具体的にはその小規模かつ頑丈な建物の屋上に陣取り地面から屋上までに一本の道を作ります、階段状にして更に橋のように道を伸ばします、こうすれば一本道をゾンビが1体ずつ渡ってきます。そのままだとあっさりと上まで到着されてしまうので周りにウッドスパイクなどを設置します、道の途中に有刺鉄線柵を置けば大幅にゾンビの進行速度を押さえられます、その間に弓や銃で冷静にヘッドショットが狙えます。火炎瓶を入手すると更に楽に簡単に攻略できます。

https://twitter.com/sukoyaka_koutya/status/1408405020907765761

この方法なら7日目のブラッドムーンホードでも押し寄せてくるゾンビを全部倒せて経験値がたくさんてにはいります、大襲撃は経験値ゲット的にも非常に重要です…正直ブラッドムーンホードを凌ぐだけならいくらでも方法があるんですがちゃんとゾンビを倒しつつ凌ぐ正攻法ならこのやり方が一番手軽です。

 

序盤を脱し、中盤に差し掛かって

とりあえずの拠点を構えてトレーダーの場所を把握し自転車を入手し少しずつクエストをこなしていきます、このあたりで食料の余裕が出来てきて銃と銃弾が一通り揃ってるはずです…そこでまた一つステップを登ります、このゲームに休む暇はありません。

 

自分で様々な物をクラフトするための素材集め

ホードを2、3回ほど経験していけば少しずつこのゲームにも慣れてきたはずです、ゾンビに殺られてしまってもへこたれてる暇はありませんので気持ちを切り替えて進みましょう。さてゲームに慣れてきて気になってくるのは様々なアイテム、銃弾などは明らかに重要で何に使うのははっきりしてますがまだこのゲームに慣れてない初心者には用途不明と思われるアイテムもたくさんあります、その解説です。

まずは骨、動物の死体を解体したときなどに手に入るものです、どう見てもゴミ…に見えるかもだけど全くそんなことない、汚水と骨を使って接着剤を作れます、そして接着剤からダクトテープが作れます。ダクトテープはあらゆるアイテムのクラフトで大量に消費します、なので序盤から骨はとっておきましょう。

次に錬鉄、これは作業台や壊れた自販機をレンチなどのツールで解体すると手に入ります、これも当然非常に重要なアイテムです。錬鉄は迎撃、防衛拠点のためのトラップや武器MODの作成などあらゆる場面で大量に消費します、将来鉄鉱脈から大量に鉄が手に入るようになっても作業台解体などで手に入る錬鉄は是非欲しいです、序盤からぜひ確保していきましょう。そして作業台や自販機の解体で手に入る他の重要なアイテムにはスプリングがあります、このスプリングは現在の7dtdでチート級に使えるコンタクトグレネード(接触起爆手榴弾)をクラフトするときに必要になります、是非欲しい。

そしてプラスチック製の部品、これは必要になることはそこまで多くないのですがスタック数が1000と多くて大量に売るとかなりのコインで売れるのでこれも捨てずにとっておきましょう。

 

バイクや車など内燃機関付きの乗り物を入手する

これから書く予定です。

 

炉を作る、精錬する

これから書く予定です。

 

コンクリート建築を考える、開始する

本格的な迎撃、防衛拠点を建築するためにはコンクリート建築が必須です、コンクリートは7dtdにおいて最高の硬度を誇るブロックです、コンクリートを更に鋼鉄で覆うこともできます。本格的にコンクリート建築をする前にとりあえずつなぎとしてそれなりに硬い敷石(フラグストーン)で建築をしてもいいです、フラグストーンはアップグレードしてコンクリートにすることも可能なので建築資材と時間が無駄にならないです。

そしてそのコンクリートブロックの作り方ですがコンクリートミックスを使用します、コンクリートミックスはセメントと石と砂を使ってクラフトします、まずはセメントの説明から。セメントは石を炉に入れてクラフト出来るのですがまだ大量に石を手に入れるのが厳しいので今はそのことは考えなくていいです。それでセメントの入手法ですが民家や工場を探索していると青っぽい色の袋やブルーシートで覆われた物が積んであることがあります、前者がセメントで後者がフラグストーンです、どちらも非常に重要なので序盤からスコップで手に入れておきましょう。

 

コンクリートミックスにはセメントと更に石と砂が必要です、石と砂は当然地面を掘って手に入れます、石は地面を少し掘り進めたその先にあります、地上に存在する鉄鉱脈などを見つけたらその場所を掘りながら鉄と一緒に石も集めると良い感じです。そして砂は地面で鉄や石炭といった鉱脈の隣に存在することが多いです、幼稚園?の砂場などでも入手できてコンクリートミキサーで石からクラフトもできます。そのコンクリートミキサーは運が良ければ建築途中の家かトレーダーハウスに設置してありますが基本的に壊れてます、なので自分で作るかトレーダーから買いましょう。

…ここまでやっとやっとコンクリート建築を開始できます、今書いたとおり最初は民家や工場から入手したセメントを使って建築していきましょう、というか慣れない初心者の方は最初はフラグストーンの方がいいでしょうね。

 

採掘を行う、大量の資源を入手にはオーガー(ドリル)必須

コンクリート建築を本格的に開始するにあたって原材料である石はとにかく大量に必要になります、コンクリートは全て元の素材は石です。ツルハシなどを使って地面を掘って石を取得するとこも出来るのですがスタミナの消費からの疲労がとてもキツイです、スタミナ回復系スキルをガン済みすれば多少楽になるかもしれませんが現在のスキル事情は色々とギリギリなのでスタミナばかりにかまってる余裕は全くありません…最高品質の鋼鉄ツルハシを入手しても結局同じです。

なので本格的なコンクリート建築を行うためにはオーガーが必須です、オーガーはガソリンを使用した内燃機関搭載のドリルです、これがあれば人力よりも圧倒的な速度で採掘が出来ます…ガソリンを消費するなんていうのは限りなく些細なことです、最高品質の鋼鉄ツルハシよりも最低品質のオーガーの方がずっとずっと使えます、間違いないです。

そのオーガーなんですがレアツールなのでゲーム進行度が進んだ中盤以降でないと手に入れるのが厳しいです、もしトレーダーが売ってたらためらわずに買いましょう、拾いたい場合ガソリンスタンドや整備工場的な場所を探したら出てくるかもしれません。

 

採掘と貞子(スクリーマーゾンビ)

さてゲームが中盤にもなるとどんどん採掘の重要性が上がって行く、まず石からコンクリートを作ってジャンクタレットの弾薬をクラフトするために鉄も必要になる。バイクを動かすためにガソリンも必要で火薬だって自作したい…そうなると採掘をやっぱり自分で行わないといけない。

これから書く予定です。

 

ガソリンの入手方法について

これから書く予定です。

 

自動車とかいう素材の塊

7dtdでは動く車は自作の4WDしかなくて他に存在する車は全て壊れて動きません、ですがその車はレンチなどで解体すると大量の有用素材が手に入ります。まずはガソリン、乗り物やオーガーに発電機を動かすために必須で火炎瓶の自作にも必要です、超重要素材。そしてネジはコンタクトグレネード作成に大量に必要です、他にエンジンなどが出てくれば発電機に利用したり売ったりできます。

他にもラジエーターやら布やら革やらとにかく大量の素材がてにはいります、正直素材が手に入りすぎて困るくらいたくさんの種類の素材が手に入ります、超絶優位解体物です。更に車の原型が留まっている、修理すればギリギリ動きそうな車はルートが可能です、車の中には運が良いとオーガーやチェンソーのようなレアツールが出てきたりします。

 

電気トラップを使えると強くて良い、ブレードについて

迎撃、防衛拠点の防衛の要として電気を使ったトラップがあります、ウッド、スチールスパイクといった電気を使わないトラップも存在しますがゾンビが接触=使用するたびに耐久値が下がっていって最終的に壊れます、修理することもできますが壊れてしまうのでやっぱりランニングコストが痛いです、大量のゾンビに大量に罠に引っ掛けるとなると当然トラップも大量に必要になり効率もとても悪い。なのでここで電気トラップです、電気トラップはピンポイントでその場所を守るのに適してます、電気を使わないトラップよりもやっぱり強力です。電気の使い方などは適当にググってください、いくらでも分かりやすい記事が見つかります!

まず電気を使うトラップにブレードトラップがあります、これは巨大なブレードがその場でぐるぐる回転するものです、なんていうか地獄的で極悪な見た目ですが当然強いです、ザックザックとゾンビを切り裂きます。ブレードはダメージが高くて強力なんですが地面などに置くと簡単にゾンビに破壊されてしまうので置き方に工夫が必要です、当然ゾンビを切り刻みなおかつゾンビが引っかかってブレードに負荷をかけすぎない絶妙な配置が出来るとブレードの切れ味が更に増します。

 

電気柵を使ってゾンビを処理するお手軽かつ超強力な方法

電気を力を利用したトラップに電気柵があります、ポストを2つ設置してその間にワイヤーを伸ばします、そこに触れるとビリビリしびれてしばらくゾンビの動きを止めれます…鈍足デバフだけじゃなくてダメージもそこそこあり通常ゾンビ相手なら結構なダメージソースになります。その電気柵なんですが現在のバージョンだと後述する理由も合わせて恐ろしく協力です。

まずこの電気柵の上手な設置方法ですが基本的に何らかの障害物を間に挟んでからポスト同士を設置しましょう、これが基本です。ポストはむき出しの状態でも普通に稼働しますが当然そうするとゾンビの攻撃などで簡単に破壊されてしまいます、手榴弾などを投げると当然その爆風のダメージもあります。更に警官ゾンビの自爆など電気ポストの破壊と原因となるダメージがブラッドムーンホードでは溢れかえっています、なので間に扉やブロックなどを挟んで爆風などのダメージを防ぐことを必ず意識してください…ポストの間に鋼鉄補強コンクリートブロックがあっても問題なく配線は通ります。

 

キャンディー(一時的なバフ付与アイテム)がチート性能レベル

これから書く予定です。

 

クエスト難易度(ティア)について

トレーダーから受けるクエストはティア1から5まであって数字が高いほど難易度も高いです、難易度高いというのは建物がそれだけ巨大になっていって中に配置されるゾンビの数が多くなるということです、特にティア5案件は別格の巨大さです。さてここではティアごとに受けられるクエスト、報酬についての感想を書きます。

まずティア1ですが当然簡単です、建物の探索以外に穴掘りクエストも多いですが序盤ろくな採掘ツールが無い状態だと建物内のゾンビ殲滅よりも面倒なことが多々あるのでゾンビに慣れててなおかつまともな採掘ツールが無いなら選ばない方がいいかも。ティア2もほぼティア1と同じ感覚、ティア3から難易度が上がっていく感じ。特にティア3クエストでヤバいのがゾンビ熊2頭配置の場所、酒場の2階から出現するんだけどどう考えてもティア3案件のクエストじゃない…ゾンビ熊は7dtdで最高の体力を持つ強敵なんだもの…。実際に戦うとゾンビ熊は体が大きいから逃げればどっかに引っかかることが多い、けど何も知らない初心者が無謀に向かっていって返り討ちに会うところが容易に想像出来る…本当にこの物件のティア3認定は全く納得がいかない。

そしてティア4ですがここも面倒、何が面倒って高確率で水道局が選ばれるから。ティアが上がっていくに従って指定される物件もどんどん少なくなって行くんですが基本的にティア4は水道局ってイメージでもう面倒。他には大きな洋館や謎の地下基地などがあってどっちも大きな物件で探索はキツイ、けど後述するティア5案件の物件よりは「事故」が発生する箇所が少ないのでそこまで問題はない。

さて最後かつ最大の問題がティア5、最高難易度で非常にキツイ、基本的に攻略に丸一日以上かかる。

これから書く予定です。

 

7dtdの銃や弓など遠距離武器について

これから7dtdに登場する銃と投げ物などを解説していきます、バージョンA17くらいから銃弾が手に入りやすくなった代わりにゾンビに数も増えました、なので銃を平時の探索時でも頻繁に発泡せざる負えない状態になっています。そして弓なんですが後述しますが非常に使用が厳しい状態だと個人的には思ってます、近接武器よりも影が薄くなった。

 

ラッパ銃(ブランターバス)

以前のバージョンから存在していたこのラッパ銃、見るからに弱そうな見た目だしネタ武器、あるいは最序盤に仕方なく使う銃…に見えるかもしれないが現バージョンでは非常に使える。ラッパ銃は単純な構造の散弾を発射するマスケット銃なんだけどこれが普通に強い、連射は全くきかないが普通にダメージは与えられる、序盤からかなりまとまった弾薬は手に入るし連射が効かないことが逆に利点になって非常に弾持ちが良い。通常のショットガンに使える散弾の拡散を防ぐパーツなども普通に装着出来る、至近距離からゾンビの頭を狙えば問題なく即死させられる、本当に頼りになる。そしてラッパ銃を使いこなす最大のコツは複数装備すること、複数ラッパ銃を装備すれば実質2発まで連射出来る三丁装備すれば3発、単純な話だけどこれが強力。

流石にゲーム進行度が進んだ状態で使う武器ではない、序盤こいつにお世話になって中盤から感謝しつつ他のショットガンに乗り換えよう、それまでは本当に頼りになる。

 

ピストル

序盤に手に入ると無敵感を得られる銃、それがピストル。装弾数が10発を超えていて連射可能、威力は大したことないが癖が無くて扱いやすいです。序盤の最大の危険を一つ上げるとすると犬ホード、複数の犬が同時に発生して襲ってくるホードが発生することがあるのですがこのときにピストルを持ってると持ってないとでは安心感や現実的な危機の回避に大きな影響があります、建物の中で犬ホード発生なら対処しやすいですが平地で乗り物も無いと普通に死ねます、なのでピストル頼りになる。

ただピストルに限った話ではないですがゲーム進行度が進んだ中盤以降はかなりキツくなってきます、低威力かつフルオート射撃ではないのが痛いです、が序盤は今書いたとおり頼りになります。序盤から中盤まで使ってサブマシンガンが手に入ったら素直に乗り換えましょう、後述しますが7dtdのサブマシンガンは非常に強力なので同じ9mm銃ならサブマシンガンの方がずっと強力です。

 

ソードオフショットガン

銃身を切り落とした水平2連ショットガン、そこはかとなくハードボイルドな香りがする銃。最大装弾数は2発ですが連射は効くので瞬間火力はかなりのものです…が同じ序盤に手に入るショットガンにラッパ銃があるので以前と比べてもかなり微妙な銃になりました…最序盤に本当に他になんの銃も無いとき以外は完璧に趣味だと思います、多分。

ソードオフショットガンに限った話ではないですがゲーム進行度が進んでフェラルゾンビが出始めると更にこの銃が使いずらくなります、兵士ゾンビ(防弾性有り)が出始めるともうやっぱり無理な感じです。

 

ハンティングライフル

一発ごとに弾丸の装填が必要な狩猟用ライフルです、一見すると使いにくそうにみえるかもしれませんがそうでもありません。先程書いた犬ホード発生時など複数に走る敵が出現した場合使うのは非常に厳しいですが外をふらついているゾンビや室内の休眠状態のゾンビ相手のステルス攻撃の使用では本当に便利です、使用時のイメージとしては弓を使いやすくした感じだと個人的に思ってます。

ただこの銃も他のかなりの銃と同じようにゲーム進行度が進んで朝でも走るゾンビが出現し始めると急激に使うのがキツくなります、運良く序盤に良いハンティングライフルが手に入ったら大事にしましょう。

 

ポンプアクションショットガン

ポンプアクションショットガンです、ゲーム進行度がある程度進んだ中盤あたりから手に入ります、使いやすく強力です。ソードオフショットガンよりも装弾数多くてパーツをつけることによって更に装弾数を増やせます、一発の威力もショットガンなので大きいし複数のゾンビ相手でも有利に立ち回れます、強いです。ただショットガン全般の問題ですがブロックダメージが散弾は高いので室内で使うと部屋が穴だらけになります、そこからゾンビが入ってくるかもしれないので注意しましょう、逆に部屋の四角を攻撃してゾンビ確認って使い方もあります。

フェラルゾンビがまじり始める中盤以降でもちゃんと使えますが汚染ゾンビ(緑色に発光したゾンビ)や兵士ゾンビなど体力が高く装甲を纏ったゾンビ相手には一気にキツくなります、序盤から中盤に使える銃です。

 

オートショットガン

ポンプアクションショットガンの上位版の最終兵器ショットガン、ゲーム進行度がかなり進まないと登場しません。さてこのショットガンなんですが当然強いです、強いんですが…正直なところ個人的には若干微妙です、別に弱いわけじゃないです強いんですよ、でもこれを入手するころには普通にフェラルゾンビが登場する頃ですのでどれだけ装弾数が多くても連射性能が低いショットガンでは対処が若干厳しいんです、1発スカすと1発ゾンビに殴られるわけですから。更に汚染ゾンビや兵士ゾンビが登場してくると更にキツイ、兵士ゾンビは散弾に体制があるので攻撃をある程度防いできます、上位版のショットガン専用AP弾もありますが基本的にクラフトしないと手にはらないので用意するのが少し大変です。

繰り返しますが別に弱くないですがわざわざ使いやすくて強力なSMG5サブマシンガンやAK47アサルトライフルの方でもいいなと思ってしまいます、マグナム弾ならプレイヤー専用銃弾ですがショットガンシェルならタレットでも使えますからね。

それとここからは完全に個人の感想、好みなんですがこのオートショットガンは銃声がとても安っぽくてショボくてそこが心底嫌になります、そこでサプレッサーを付けます、個人的にはかなりマシな銃声になるしノーカントリーのシガーごっこも最高に捗って楽しい!シャワーカーテンの裏に居るゾンビぶち抜くと楽しいよ!

 

SMG-5 サブマシンガン

ピストルと同じ9mm弾を利用した銃になります、非常に使いやすく最後まで使える最高の銃の一つです。ピストルに比べて装弾数がずっと多くてドラムマガジンも装着可能です、そしてフルオート射撃可能で反動もそこまで激しくなくフルオート射撃時でもしっかりAIM力さえ備わってればヘッドショット狙えます。そして9mm弾なので弾薬も豊富に手に入ります、サプレッサーも装備可能です、はっきり言って弱点と呼べる部分が全く見当たらないくらい最高の銃の一つです、序盤から終盤まで常に第一線で使えます。

上に書いた通り非常に強力な銃なのでゲーム進行度が進んだ状態でも問題なく使えます、ゲーム開始から100日が経って難易度が最高でもサブマシンガンは常に頼りになります、完璧です。

 

AK47マシンガン

ハンティングライフルと同じ7.62mm弾を利用した銃です、書くまでもなく強いです。サブマシンガンと比べて反動は大きいですがフルオート射撃でもなんとか制御出来る範囲です、一発の威力が高くて頼りになります、通常の探索でもブラッドムーンホードでも常に強力。サプレッサーもつけられてステルス探索にも使えます、ドラムマガジンをつけるとマシンガン状態です、反動が強い以外は隙がないです。

こっちもゲーム進行度が進んでも問題なく使えます、が7.62mm弾はAK47以外にM60マシンガンがあります、こっちが7dtd最強武器の一角なので最終的にそちらを使うことになると思います。

 

タクティカルアサルトライフル

これから書く予定です。

 

44マグナム

マグナム弾を利用したピストルの一種です、とてもハードボイルドな香りが漂ってます…が正直相当微妙な銃です。まず威力は当然高いのですが反動が強烈で6発しか装填出来ません…しかも威力が高くてもゲーム難易度が高いとヘッドショットしても通常ゾンビ1体即死させられません…更にこの44マグナムはレアな部類の銃なのでゲーム進行度がある程度進まないと出現しません、なのでフェラルゾンビが増え始めてところで拾える感じなんですがこれが致命的に44マグナムの仕様と合ってません、どう考えても序盤から使わせて欲しい銃です。繰り返しますが44マグナムが手に入るようになるのはフェラルゾンビが出現し始めるあたりだと思います、この銃は1発弾丸を当てられないとそれがプレイヤーの致命傷につながるたぐいの銃です…序盤の通常ゾンビだけの状態なら間違いなくすごく使えるのに。

もしゲーム進行度が進んでフェラルゾンビ相手に使う場合のコツなんですが無理にヘッドショットを狙うのではなくて胴打ちでひるませてからヘッドショットして止めを刺しましょう、無理にヘッドショット狙うよりはずっとゾンビを倒しやすいです、先程も書きましたが難易度が高かったりフェラルゾンビだったりすると最初からヘッドショット即死は無理なのでその戦い方がおすすめです。

 

デザートイーグル

マグナム弾を使用した大型拳銃、性能は44マグナムの完全上位互換です、おそらく多少の威力以外は全てにおいてデザートイーグルが勝ってます。まず44マグナムの最大の弱点だった装弾数の少なさがデザートイーグルは44マグナムと比べれて2発多くなってます、たった2発って思うかもしれませんが1発の大きなこの武器においてこの2発は激烈に大きい差です、そしてマガジン式なのでリロードも早い。更に44マグナムに比べれば反動も穏やかです、カタログスペック以上に使いやすさが44マグナムと比べて感じられます、非常に強力な銃。

ゲーム進行度が進んだ状態でもこの銃は使えます、まあサブマシンガンやアサルトライフルと比べれば微妙ですがマグナム弾の活用を考えて十分使う選択肢に入ります、ヘッドショットさえ決まれば汚染ゾンビも一瞬で沈黙させられます。

 

マークスマンライフル

7.62mm弾を使用するハンティングライフルとAK47マシンガンの中間的な武器、正直趣味を除けば使い所が本当に分からない…。装弾数がたったの5発しかないしかといって1発の威力がすごく高いわけでもない、マークスマンライフルとAK47マシンガンがあったら絶対に後者を使うけど…ライフルマンスキルの連続キルダメージボーナスは乗るからそれ目的なら良いかも。ブラッドムーンホード以外ではサプレッサー装着からのステルスなら使えるはず。

 

スナイパーライフル

マークスマンライフルよりも更に威力と射程が伸びたライフル、これまた使い所がわかりにくい…大型建造物探索時にヒート値を上げないようにステルス状態で進むときに使えると思います、本来のスナイパーライフルの使い方と全く違うけどまあFPSにありがち。

 

マシンガン

7.62mm弾を利用した機関銃、現時点で7dtd最強の銃です。機関銃の性質上装弾数がとても多く、更にドラムマガジンパーツを装着して100発以上装填出来ます。ライフル弾を使用するので1発の威力も大きめ、それを100発以上連射出来ます、弱いわけがない。発射レートはサブマシンガンに比べれば控えてですが十分早い連射が可能なので瞬間火力も非常に高い、近中遠距離全てに対応出来ます、探索からブラッドムーンホードまで、完璧です。

ゲーム進行度が極限まで進んで室内が汚染ゾンビと兵士ゾンビだらけになっても十分、というか最終的にその状態で使用に耐えられる銃がマシンガンです、繰り返しますがこの銃が最強の銃だと思います。

 

粗末な弓

7dtdが始まって一番最初に自分でクラフトする子供の工作レベルの弓です、当然とても弱い。かなりの勢いで発射された矢が落下していくし威力も低い、ただパーツ類はなぜか普通に使える…ただ現在のバージョンだと弓自体が非常に微妙な存在なので個人的には最序盤、本当に最序盤しか必要にならないです。

 

複合弓(コンパウンドボウ)

現代の技術で作られた弓、詳しいことは分からないけどアーチェリーで使うような立派なやつです。粗末な弓と比べて弾速や弾道の扱い易さが段違いです、標準も最初から搭載されていて狙いやすい、弓を使っていくなら実質これ一括ではないでしょうか?

 

鉄製 複合クロスボウ

日本ではボウガンと呼ばれがちな武器、クロスボウ。以前のバージョンだと必須クラスの武器でした、理由は現在のバージョンと違って弾丸が貴重だったからです、なので平時の探索時はクロスボウを使って室内の探索を行っていたわけです。ですが現在のバージョンだと弾丸が大量に手に入ってわざわざクロスボウを使う場面はいぜんと比べて一気に少なくなってます、ステルスするにしても銃にサプレッサーの方がずっと強力で使いやすい…ヒート値を上げないにしても今書いたようにサプレッサーの方が良いような…。

爆発、燃焼ボルトなんてものがありますがどっちも使い勝手が非常に微妙です、もしかしたらうまい使い方があるのかもしれませんがボクは知りません、様々な理由から現在のバージョンでは本当に弓もクロスボウも微妙な武器になっています、もちろん趣味で使う、クロスボウ持ってウォーキング・デッドのダリルごっこ!ってのをしたいならもちろん実行しましょう。

 

投げ物や近接系の武器について

これから書く予定です。

 

火炎瓶(モトロフカクテル)

ここから投擲武器、まず一番入手しやすい火炎瓶から。この火炎瓶は爆発ダメージが無い代わりに継続的に炎上ダメージをゾンビに与えます、注意はこの炎はプレイヤーにも燃え移ることです…何度自爆したか全く覚えてないくらい自爆した…。火炎瓶の炎上ダメージなんですがかなりあります、通常のゾンビなら一本でこんがり焼けれます、しかも炎上効果が床やゾンビ自体にも発生してそこに触れるとゾンビに更に火が燃え移ります、この仕様が非常に強力です。

使い方の例を上げるとまず探索、初心者には厳しいかもしれませんがある程度なれるとこの先にゾンビが待ち受けてるな…って場所がわかるようになります、そういうときに火炎瓶を投げ込むなり引き寄せてから扉を締めて火炎瓶を投げ込んで着火されるみたいなやり方が非常に強力です、具体的には学校の体育館のところとか。そしてブラッドムーンホード、前述したスパイクや電気柵を利用したトラップに火炎瓶を使うととても強力です…是非ティア1のクエストをクリアして1ストック分でも確保しておきましょう。

 

ダイナマイト

爆発してダメージを与えるダイナマイト、実はこれは基本的に戦闘用のものではありません。後述する手榴弾と比べても単純なダメージは遜色ないのですが問題はブロックダメージです、ブロックダメージが凄まじく高く設定されているので鉄筋コンクリート製の壁でさえ1発でボロボロの状態になり木造の壁などは豆腐みたいに吹き飛びます。これを室内などで使用すると中がとんでもないことになります、戦利品部屋ごと崩壊する可能性があります。

それでこのダイナマイトの有効活用方法ですが…正直よく分かりません、探索時にうまく使えば戦利品部屋までショートカット…出来るかなと思いますが具体的な場所は全く思いつきません。採掘に利用出来る…かもしれませんが普通に掘ってれば素材として石なども手に入るし…やっぱり使い所不明、たくさん用意して建物破壊するのが楽しいくらい。

 

パイプ爆弾

手作り感あふれる自作手榴弾、爆発ダメージを与えます。高いダメージをゾンビに与えてなおかつブロックダメージは低い、使い所は限られますが強力です。ブラッドムーンホードではトラップとの組み合わせでかなり便利に使えるはずです、が、後述するコンタクトグレネードが強力すぎて影が薄いです。

 

手榴弾(ハンドグレネード)

爆発ダメージを与える武器、パイプボムの上位互換だけど序盤は頼りになるパイプボムと現バージョン最強爆発物のコンタクトグレネードに挟まれて非常に影が薄い、個人的にほぼ使ったことはないですが弱いわけではないはずです。

 

接触爆発手榴弾(コンタクトグレネード)

ピンを抜いて投擲して何かに接触すると爆発する赤手榴弾です、最強です、繰り返しますが最強です。このコンタクトグレネードの強みはブラッドムーンホードでの電気柵とのコンビです、電気柵ビリビリでゾンビの動きを止めてこのコンタクトグレネードで一網打尽、これが異常に強力です。はっきりいってこの方法だけでブレードトラップも銃撃もほぼ必要ないです、強力すぎるレベル。

 

近接武器

近接武器について、はっきり言って現在のバージョンだと最序盤以外で必要性はほぼないと個人的に思います。以前のバージョンだと手に入る銃弾が今よりもずっと少なかったので中盤以降も近接武器や弓矢を使ってゾンビを倒していく必要がありました。ですが現在は大量の銃弾が入手出来るようになりクラフトも以前よりは簡単になった。しかもフェラルゾンビや汚染ゾンビの増加で走るゾンビが中盤以降飛躍的に増えていく、となると当然銃がないと対処が厳しくなってくる、なので近接武器どころかクロスボウ、コンパウンドボウでさえあまり必要がないように思える。

それでも近接武器はダウンしたゾンビの止めに今でも使える、おすすめなのはマチェットか戦闘用斧、マチェットは武器としても強くて死体の解体からの肉などの入手も効率的に出来る。鋼鉄製斧は木の伐採から木製ブロックの破壊、そして死体の解体の効率も悪くない、一つの武器で他の作業ツールとして使えるのが便利、逆に電気ビリビリ棒とかは…完全に趣味。

 

ツール類の解説

わざわざ書く必要もないかもだけど、一応。

 

石斧

多くの人が一番最初に作るツール、非常に原始的なツール。全く使えない…ように見えて木にも鉄にも石にもそれなりにブロックダメージが入りブロックの修理アップグレードにも使える、意外と馬鹿に出来ない性能。レアツールとして入手すると謎の効果音が鳴る石斧がある、インディアン?のお墓で入手可。

前述もしたけど一つのツールで複数の作業がこなせるのが7dtdにおいて強い、便利。石斧はちょっとしたブロックの破壊がこなせてなおかつ、例えば家の探索時に外からゾンビが壁を破壊しようとしてきたときに中から補強して探索の安全性を高める…みたいなことも出来ると思う、便利。

 

骨ナイフ 鉄製ナイフ

ナイフは基本的に動物などの死体を解体して肉や骨を入手するための物、元の用途的にもちろん効率的に死体を解体出来る。そして骨で作った原始的なナイフ、最序盤狩った動物を解体するのに仕方なく使う、なるべく早く鉄製のナイフに切り替えたい。

鉄で出来たナイフ、あくまでツールで武器ではないが当然ゾンビ相手にも使える、動物の解体からダウンしたゾンビの追撃…バイオハザードみたいな感じに追い打ち攻撃に使える、一つのツールで2つの役割が果たせるのは便利。

 

鉄製ツルハシ 鋼鉄ツルハシ

鉄や鋼鉄で出来たツルハシ、正直どっちも微妙、なぜって最終的に採掘も金庫の破壊もオーガー一括になる、ツルハシは使用にスタミナ消費が発生するって時点でどれだけ高品質でもやっぱりオーガーに勝ち目はない。

しかも現在の7dtdのバージョンの仕様だと序盤から中盤あたりまではゲーム進行度が進んでないと耐久性が7500以上あるガンロッカーからも大したものが出てこない、無理に鉄製ツルハシなどで開ける必要が以前よりかなり薄まった。

更に更にロックピンと超強力なバフを付与するキャンディーの追加で簡単に10000超え耐久の金庫も1発で開くようになってしまった、序盤から中盤はそのロックピックとキャンディーのコンボ、更にその先からはオーガーでこじ開ける、採掘ももちろんオーガー一括なので、やっぱり微妙…。

 

消火斧 鋼鉄製

消火斧、某パイロと同じように武器としても使用可、木を切ったりして木材を入手化。木を切る以外の用途は木箱の破壊など、大したことじゃないように思えて1発で破壊出来ると気持ちいいし楽だから斧も悪くない。そして一般的な民家は木造なことが多いので探索からの脱出時に斧があると素早く安全に外に出れる、意外と便利なのが斧。

これから書く予定です。

 

ネイルガン ネイルハンマー

釘打機、なぜかブロックの修理アップグレードが可能、鉄製フレームへのコンクリート注入も出来る、これに違和感を覚えなくなったら7dtdに慣れたってこと。下位互換ツールの石斧ネイルハンマーはコンクリートへのアップグレードにコンコンって感じで何度か作業が必要、ネイルガンだと1発、大規模コンクリート建築に必須ツール、v19.5だとネイルガンが若干手に入れにくくなってる感があるので大事にしよう。

 

終わりに

最初に書いたとおりこれからも書き足していきます、間違ったこと書くかもしれませんがよかったらよろしく。

コメント