biohazard 7 プレイその8

ガレージの2階部分に半獣のプレートなるアイテムを発見、バイオハザードシリーズおなじみの謎のプレートですね。

廊下の奥に進んで仕掛け扉の前で先程拾ったアイテムを拾う、扉が開いた。

恐る恐る入ってみたけど誰もいない、散らかっているけどまあ見たところ普通に見えるかな。

例の謎のボブルヘッド人形がまた置いてあった
「僕を撃ってよ!僕を撃ってよ!!」
? よく分からないけどとりあえずナイフで刺してみたら…

これまた何かよく分からないけどボブルヘッド人形が消滅した、おそらく邸中にこの人形があって破壊していくと何か特典がある…多分そんなことかな、何かMGS3のケロタン?だっけなそれを思い出す。

気になるところはたくさんあるけど何をしたらいいのか分からないので適当に邸の中を探索してみる、今のところまだ敵は出てきてないけどすごく怖い…きっとまたジャックが出てくるんだろうなぁ…更にパワーアップして再登場されたらどうしよう。

遊戯室とかいう部屋のカウンターの上にビデオテープを発見、見てくださいと言わんばかりに隣にビデオデッキがありますね…それにしてもやっぱりビデオテープなんすね。

ビデオの内容はミアからのメッセージだった、おいおい!?さっきあんなことやっておいてどんな言い訳を言うつもりだあぁん!?

あんなこと(旦那をチェーンソーを持って襲った)があったし…ひどいこと(旦那の腕をチェーンソーで切断)をした。

う~ん…話が見えてこないですねぇ…どう判断したらいいのかまだ分からない。

ミア以外の人間の声が聴こえる、多分前の家族団欒のときにいた女かな。

追いかけっこ開始、ホラー映画でもホラーゲームでもそうなんだけど敵と戦っているときよりも敵から逃げているときの方がずっと怖い…。

おばさんに見つからないように逃げ回るんだけど多分捕まったらゲームオーバーかな、武器もなにもないからきっとそうだよね…。

ファッ!?ウーン…
見つかると案の定ゲームオーバー、道も狭いし見つかったら実質終わりかな多分。

色々あってまた床下に逃げ込んだ、それにしても床下が多い邸だなぁ…これだけ広い邸なんだからわざわざ床下に物を置く必要ないと思うんですけど。

1枚の写真を見つける、1人は多分定期的に電話で話して腕を直してくれたゾイ?だと思うけど隣の女の子は一体誰だろうか、随分と歳が離れているように見えるけど。

床下を更に調べていたらおばさんに見つかってしまった、もう心臓に悪いからこの顔面どアップ勘弁してください…静止画にするとなおさら凄まじくて嫌になる。

引っ張られていくミア、殺したりする訳じゃないみたいだね…なぜだろうか?「家族」だから…?ビデオの中に出てきたおばさんも多分これから敵として登場するんだろうね多分、ジャックに比べれば弱そうに見えるけど実際のところどうなんだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク