biohazard 7 プレイその12

地下から戻ってきたらまた例のお婆さんがいた…なんなんだ一体…。

車椅子に乗ってるくらいなんだから自分で移動するのは困難なはずだよね、どう考えても車椅子に乗ったまま1階や2階を移動するなんて無理だろうし…。
多分ジャックかマーガレットの母親なんだろうけどベイカー一家の中ではマシそうに見える、ゾイはまだ会ったことないし…。

まあとにかくレリーフが集まったので扉にはめてみる、仕掛けが解除できた様子。

やっと開いたー…何かすごく大変だった気がするぞ。

トレーラーハウスが見えるので中に入ってみることにした、それにしても何でこんなにデカイ邸なのにトレーラーハウスがあるんだろうか。

中は普通に見える、暑さや寒さの事を別にすればかなり快適そう、アメリカ人がどう思うのかは知らないけど僕からすると快適そうな程よい狭さに思える。

ブラジャーを発見してすかさず調べ回すイーサン、どうやらここはゾイのトレーラーハウスらしい。

たまに見かける写真、大切な写真だったんだろうなと想像する。

「みんな もう 戻らない」
多分書いたのはゾイかな、淋しげな気持ちが伝わってくる。

テーブルの上に鳥かごのような物が置いてある、近くにアンティークコインがあったけどどうやらこの鳥かごみたいなのにコインを入れると中のアイテムが入手出来るらしい。

鳥かごは複数あるけどどうしてもこれが気になる、全部でアンティークコインがいくつ手に入るか分からないけど鳥かごを全部開ける分を入手するのは難しいだろうからどれか1つか2つって事になると思う。

威力はあたしのお墨付きっていうメモが書いてあるけどゾイだよねどう考えても、こんな事せずに直接イーサンに渡してくれたらいいんですけどー…。

電話が鳴ったので受話器を取ってみるとゾイだった、無事に邸の外に出れたのはイーサンが初めてらしい。ゾイは信用出来るか分からなかったけど多分信用できそう、ゾイが付けてるブラジャーも発見したし何か信用できそう(謎理論)

トレーラーハウスの近くにまた謎の仕掛けがあった、どうやって扉が開くのか今の時点では全く分からない。

なぜかある便器、その中にこれまたなぜかマネキンの首が入っている、何かセンスがFallout3のレイダーっぽい感じがする、テリブルショットガンを手に入れる場所に似たような場所があったような気もするし。

次のエリアに向かう、ゾイに血清を作るためのものを集めるように支持された。

ああ…何か見覚えがあるような場所に来た…多分ミアがマーガレットおばさんに追い掛け回されていた場所だ。ジャックが死んだ?今次は多分マーガレットなんだろうね、ジャックに比べれば戦闘力は弱そうだけどどうなることやら。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク