【BIO HAZARD RE:2】帰ってきた傑作サバイバルホラーをプレイ【バイオハザード RE:2】

新しいゲーミングパソコンを購入したのでテストの意味も含めてバイオハザードRE2をプレイしてみる。

スポンサーリンク

バイオっぽいバイオが帰ってきた?

せっかく新しいパソコンを買ったんだからいつもみたいにrimworldをするのはどうなのと思った、なのでここは以前から気になっていたバイオハザードRE2をプレイしてみる。バイオハザードシリーズはそれなりにやり込んできたし好きなシリーズなのでRE2も是非プレイしてみたかった、以前体験版をプレイ済み。前評判はというと概ね好評みたいで楽しみ、聞いた話では以前のバイオハザードの雰囲気があるらしいけどどうなんだろう。

ちなみにバイオハザード2はプレイ済み、実は初めてプレイしたバイオシリーズがバイオハザード2です。なんだったっけ不用品を個人で売り出すイベントみたいなのがあるじゃないですか、あれで確かどなたかから買ったんだったな、それにしても当時小学生だった僕にバイオハザード2を売るのはどうなんでしょうか?まあともかくRE2のプレイをかる~く書いてく。

警察署内の謎の仕掛け、謎の鍵、いかにもバイオ的

早速始まりました、グラフィック設定をかなり高めてみたんだけどフレームレートは60に張り付いたまま安定してる、いいね!流石GTX1660TI!だけど流石に最高設定にすると重たくてヤバイよ!の警告が出ますね…まあ初めから少しグラフィックを妥協して安定してゲームが出来れば良いので問題ないけどね、それにしてもゲーム内でグラフィックの設定して使用するVRAMの量を表示してくれるこのシステムとってもいいですねぇ、確かGTA5も同じシステムがあったけど全てのゲームにこのシステム欲しいよ。

なんだこのおっさんとおばさん!?(驚愕)バイオハザードの2人の主人公であるレオンとクレアです、なんか容姿が以前と変わっていてネットで話題になってましたけど実際にRE2をプレイしてみるとそこまで違和感はなかったかな。

つか全体のグラフィックもそうだけど人物のグラフィックも凄まじく綺麗、この画像ではあんまりそう見えないかも知れないけど実際にムービーとして見るとすごい、恐ろしく精巧に人物のグラフィックが完成してて軽く衝撃を受けた、CG見慣れてない人なら本物の人間と見分けつかないんじゃない?

ひと悶着あってバイオハザードおなじみの謎のギミックいっぱいの警察署に到着、うお~…体験版でプレイ済みとはいえ懐かしさを感じる…。このエリアだけでセーブの為のタイプライターや四次元空間に繋がっている謎のアイテムボックス、更に何を思って使ったのか分からないメダルを利用した仕掛けなんかがあって非常にバイオハザードっぽい…あぁ…悪くないな何か…。

出たわね、ゾンビちゃん、当然こっちはピストルを使って撃退します…なんだけどなんか今作のゾンビやたらと強いんですよね、ヘッドショットを5,6発食らわせてやっと行動不能になる感じです、チタン製の頭蓋骨でも装備してるんですかね?しかも数も少なくないから序盤からかなり銃弾が寂しい感じ、更に今作はナイフが標準装備じゃなくて更に消耗する仕組みがあるので銃弾が更に枯渇気味です、ヤバい!

警察署内に無数に散らばっている9mm弾丸、箱のデザインとか弾丸が容器に収まっているところとか何かよく分からないけど大好き、だけど普通のゾンビ相手でも威力不足感は否めない、アメリカ人なんだから45口径のピストルにしよーぜ!

それにしても今書いたけどゾンビの耐久力が高くてたくさん銃弾を撃ち込まないといけないから銃弾が足りない、バイオハザードシリーズを結構プレイしてきてFPSやTPSに慣れっこの僕でも難易度が結構高いと感じる、難しいからこそ恐怖感も上がるね。

謎のデザインの警察署内の鍵、当然鍵だけじゃなくて警察署内にも関わらず謎の仕掛けがいっぱいです、一体なんのために誰の為にこんな仕掛けを導入したんでしょうねぇ…全部税金でこれらの仕掛けが作られているかと思うと頭来ますよ!(納税者並の感想)

ただこの鍵や仕掛けの解除の為のアイテムを求めてゾンビがひしめく警察署を走り回る感じが非常に懐かしいです、20年前のバイオハザードと同じような事をしているのにそれでも楽しいよすごく。

映画版バイオハザードにも登場したお馴染みのリッカーさん登場、もうヤバい、キモさが…グラフィックが当時とは比較にならないくらい向上したからそれに従ってキモさも100倍増しになってる…ヤバい(2回目)

そして見た目が以前のバイオハザードのリッカーよりもなんというか筋肉質というか腕や足が太いような気がしてキモさ的にも強そうな感じでも向上してる、そして当然実際にリッカーは強い、一撃で大幅に体力が削られるくらい強い…。

ただリッカー1匹の場合は特に問題はない、目が見えない(悪い?)からゆっくり歩いていけば問題ない…問題は他に「強敵」が居た場合…。

こちらを執拗に追跡してくるタイラントさんの登場、暗くて申し訳ないが怖すぎて近い距離でのスクリーンショット忘れた。もうこいつがずっと追ってくるんですよ、狭い廊下をこいつがズンズン迫ってくるんですよ…もう本気で恐ろしい、こんなやつに追われながら警察署内の謎の仕掛けを解除しないといけない…。

更に恐ろしいのはタイラントに追われながらリッカーに遭遇したとき、これがもう半分積み状態の危険な場面、リッカーは歩いていれば見つからないってさっき書いたけど後ろにタイラントが迫っているときに悠長に歩いて気配を消すことなんて出来ない、だけど後ろからタイラントががが!…っていう絶望警察署、もうね、ヤバいよマジで。

(絶望)

バイオハザードRE2をプレイしてて一番恐ろしいカット、もう許して…何でもするから食べるのだけは許して…。

それでもタイラントと追いかけっこしながら仕掛けを解除していきます、そして手に入れたデザートイーグル、ゲーム内の名称は違うけどね。いやデザートイーグル!手に入れたときの無敵感ハンパない!つかどう考えても警察の装備でこんな超大型ピストル使うとは思えないけどまあ細かいことは気にしない!大型ピストルの弾丸の威力はアサルトライフルよりも強いってバイオハザードで学んだぜ!これでタイラントの頭を吹っ飛ばせ!

…バイオハザードRE2プレイ途中なんだけどここまでの感想は素直に面白いの一言に尽きる、違和感がなく普通に面白い、買って良かったプレイして良かった。これから先RE2の記事を書くかどうか分からないけどプレイは間違いなくこれからも続きます、最高におすすめですRE2。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする