【チラシの裏】新しい猫とパセリ美味しいって話

ゲーム関係ないただの独り言、このブログは俺のチラシの裏だからね多少はね?

スポンサーリンク

今日のチラシの裏ページ

しばらく前からまた新しい猫を引き取ったりしたりパセリの重要性に気づいたのでチラ裏メモ、適当に思ったことを書ける場所って結構重要なんだな。

可愛くて人懐っこい猫がやってきて僕は昇天した

最近また新しい猫を1匹引き取った、元居た飼い主は家族の同僚でなんか病気で入院するから猫の面倒が見れないのでこちらで引き取って飼うことになった。家族からまた新しい猫がやってくると伝えられたときはちょっと不安な気分になった、なぜかと言えば去年の7月くらいにも捨て猫を2匹引き取ったんだけどオス猫が去勢手術後に急死してしまった事件があったから、その件はブログにも書いた。

そしてその新しい猫が我が家にやってきたんだけど最初の1日目は洗濯機の裏側に隠れて全く出てこなかったけどやたらと大きな猫なのは分かった、今回やってきた猫も警戒心が強い猫だったら嫌だなぁ…とその時に思った。どういうことかと言うと以前引き取った猫2匹は元々捨て猫で怖い思いしたせいかやたらと警戒心が強くて特に僕に全く慣れてくれなかった、そしてあっという間にオス猫の方は死んでしまったし残ったメス猫の方も餌が欲しい時以外は全く僕に近づかないどころか目が合うと逃げる始末で非常に憎らしい猫で嫌になる!

そんなわけでどんな猫が来るか心配だったんだけどこれが完全に杞憂だった、猫が来て1日経って自室でスマホを弄っていたらその猫が洗濯機の後ろから出てきて僕によってきた、座っていた僕の膝に足をついて顔を近づけてクンクン匂いを嗅いできた…撫でてやると普通に喜ぶし室内を大騒ぎしたりもしないしすごく可愛いし良い猫…ああっ!(←歓喜の声)

今まで猫はたくさん飼ってきたけどずっと猫に嫌われてきたのでこんなふうに普通に頭を撫でて喉をゴロゴロ鳴らしてもらったり自分からスリスリしてきたり僕のそばに寝転んで落ち着いたりそんな普通に僕のことを警戒せずに受け入れてもらえただけで過去前例のないことで僕は非常に嬉しい、ああっ!(←歓喜の声)

まだ猫が来てから1週間程しか経ってないけど毎日が非常に楽しい、僕にすごく懐いてくれて料理中に自室と台所を何度も行き来するとその都度猫も僕の跡をついてきてくれる…可愛い良い猫が来てくれて僕は幸せです。

パセリの重要性に気づいた

いきなり何言ってんだこいつって思われそうだけど最近パセリに衝撃を受けた、あのファミレスや居酒屋でフライドポテトを頼むと横にちょこんと添えられているあのパセリね、パセリなんで今までずっとただ彩りを良くするために上にちょっと振りかけるものでそんな重要なものだと思ってたかったんだけどそうじゃなかった。

僕は料理を作るのが…というか食べるのがすごく好きなので自分でも料理します、なので料理人の弟から借りたレシピ本を読んでいたんだけどそこにパセリは非常に重要!という旨のことが書いてあった、そんなにパセリって重要なのかね?と思ったけどまあ試してみようとスーパーでパセリを買ってきて自分で作ったミートソース、気取った言い方をすればボロネーゼに振りかけて食べてみたんだけどこれが非常に美味しかった。

ミートソース自体得意料理で自分で言うのもあれだけど非常に美味しいんだけどパセリをかけると更に美味しくなった、今までパセリなりバジルなりなんでせっかくにんにくや肉、チーズの香りや味を引き出したのに他のものでそれらの味や香りを邪魔しなくちゃいけないんだ!と思っていたんだけどパセリをかけるとそれらの香りや味が更に引き立った、結構衝撃的でしたね、ええ。

更に生のパセリはスーパーで100円ちょっとで買えて安いし栄養価も非常に高いらしいのでそこらへんも嬉しい、ペペロンチーノにパセリを入れると見た目も良くなるしいいね…ただ早く食べないとすぐにしわしわになってしまうのが少し悩み、いっその事家庭菜園でパセリを育てるのも良いかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする