【rimworld1.0】宇宙船の建築に手間取りつつ15日間を耐える【リムワールド】

プラスチールもウランもゴールドもなんも無いんですよ、ええ。

スポンサーリンク

過酷なパーマデスモードの結末

昨日なんかいつものようにSteamからrimworldを起動したらなぜかMODが外されててサブスクライブ済みのMODも見つからないって表示された、結局今は普通にrimworldプレイ出来ているんだけどなんだったんだ…一応ブログを書いている身としてはかなりビビった、まあrimworldほんへの話に行こう。

それでrimworldのパーマデス過激プレイなんですが非常にプレイが辛いです、いや襲撃が辛いんじゃなくて資材不足が非常に辛い、不必要なレイルガンやパワーアーマーヘルメットを作ってしまって遠回りしてしまったがそれらを作らなかったとしても宇宙船の材料がさっぱり足りない。

一応早く宇宙船で惑星を脱出する目標があったんだけど今じゃそんなことすっかり何の話かわかりませーんってしらを切るしかない状態、言い訳すると永住プレイばかりしているんで宇宙船の資材なんていつの間にかたんまり貯まっていることがよくあるから…。

それと今回長いです、すまんな。

宇宙船の資材をひたすら歩いて掘りに行こう!

いよいよ宇宙船を作ろうと思って倉庫を見たらプラスチールも先進コンポーネントもすっからかん、こりゃイカンと思ってワールドマップ上から鉱物を掘りに行くことに。そのために鉱物資源を探査、発見しなくちゃいけないので長距離鉱物探査スキャナーを作りました、遠くにある鉱物資源を見つけられるスグレモノ。

以前はプラスチールやウランなど貴重な鉱物を手に入れるときはドリルを使って発掘してましたが正式版rimworldではドリルが大幅に弱体化されたのでここは長距離鉱物探査スキャナーを使ってみることに。実際に使ってみたんだけどすごい便利!以前のバージョンだと見つかる鉱物の指定は出来なかったと思うけど今のバージョンだと出来るみたいだね、早速鉱物を掘りに行きます、そのための入植者も確保済み。

近場にコンポーネントの鉱物を発見したので掘りにきた、コンポーネントは宇宙船建築には必要ないんだけどまあ売れば高値が付くし近場だからさっさと掘りに行けるからいいかと思ったんだけどここで色々と不運が…。

帰り道を進んでいたら信じられないことに2頭連れていたアルパカがどちらもインフルエンザに感染した…もう信じられない…悩んだ結果アルパカとコンポーネントを放棄して入植者1人で帰ることに…マジで一体なんのために遠出しまのか分からない、完全に徒労に終わった。

へこたれている時間の余裕は無いので次の鉱物資源の場所に向かいます、プラスチールを掘り起こしてプラスチールをゲット!今回はうまく行ったんだけどまた次に大問題が…。

またプラスチールを掘りにきました、問題は休眠状態のメカノイドが居るってことなんだよなぁ…それにしても全く隙がなく休眠状態に入ってますねメカノイド、案外ゆっくり近づけばこっそり採掘出来るかと思ったんだけどどう考えてもそれは無理そうだな。

そんなわけでコロニーから持ってきた木材と石製スパイクトラップを使って即席キルゾーンを…作ってたんだけど信じがたいことにこのタイミングで入植者がインフルエンザに感染!…マジで頭抱えた、インフルエンザは治療してもしっかり安静にしてない限りどんどん悪化してしまって最後には死んでしまうかもしれない、コロニーに居れば病気になってダウンしても他の入植者が介抱してくれるけどここでダウンしたらそれは死ぬってことと同じ…ヤバイ…。

機械化ランスは問題なく撃破出来ました、だけどもうそんなこと大した脅威じゃないくらいインフルエンザ問題がヤバイ、プラスチールを掘りに来たけどもうプラスチールなんて今はどうでもいい…どうしよう…と考えた結果。

ドロップポッドからインフルエンザ感染の入植者に仲間の入植者を2人送り込みました、これでインフルエンザが悪化して移動不能になっても仲間が引っ張っていける、やったぜ。ドロップポッドで華麗に登場して最高にきまってた、これで入植者の安全は確保できたからコロニーに帰ろう!…そうだプラスチール掘りに来たのすっかり忘れてた。

そして何日かこのマップに滞在してプラスチールを手に入れてからコロニーに帰ろうとしたんだけどその道中今度は遠征中の入植者3人が機械化病になってしまった、マジでちょっとカサンドラさん入植者いじめ過ぎじゃないですか?そんな資産溜め込んでませんよ!?

宇宙船完成と地獄の15日間の始まり

やっと宇宙船が完成した、こんなに宇宙船を作るのに苦労したのって初めて。さっきもちょっと書いたけど僕は永住プレイばっかりしてるので宇宙船の資材なんていつの間にか集まっていることが多いんですよね、なるべく早く宇宙船を作って脱出するとなるとこんなにプラスチールやウランの確保が大変だとは思わなかった。

さてこれから15日間の発射シーケンスに入ります、難易度は過激でセーブ制限のパーマデスモードです、間違いなく過酷な状態になるけど耐えられるか…正直書くと耐えられる気がしない。

非常に暗くて申し訳ないが機械化ムカデ×4の通常襲撃、相手が機械化ムカデでも通常の襲撃なら全く問題ないです、レイルガンの四発の弾丸が今まさに機械化ムカデを切り裂きます。それにしても本当に川を利用したキルゾーン強いですよ…たった3つのオートキャノンタレットと4人の射撃専門の入植者だけで宙族の集団もメカノイドも全く問題なく撃破出来ました。

複数のロケットランチャー持ちの宙族の襲撃、資産価値を抑えながらコロニー運営をしていたので今までロケットランチャー持ちは登場しなかったけどついに来た。

だけど冷静に狂気の槍を使ってロケットランチャー持ちを凶暴化、そして仲間同士で仲間割れを開始してもう1人のロケットランチャー持ちも後ろから仲間に誤射されて死んだ、うまくいった!

包囲襲撃が発生したけど手に入れた最終ロケットランチャーを持って敵陣へ突撃させました、迫撃砲の砲弾に引火してただでさえ凄まじい威力の爆発が更にすごいことになって1発退散、これも最高にうまくいった、気持ちいい!

蛮族のトンネル掘りと機械化ムカデの通常襲撃が同時に発生、途中で敵同士で争ってくれてよかったんだけど別陣の宙族がトンネル掘りで防壁に穴開けて来た、しかもなぜか前回と違って素直にスパイクトラップ地帯に進まずに更に先の扉を破壊してきてきた、おかしいな前回と挙動が違う。

問題はここから、蛮族が開けてきたトンネルを通じて機械化ムカデが入ってきてしまった、これは流石に非常にヤバかった、頼りの近接担当の入植者も焼夷弾で火だるまになって2発目の焼夷弾もモロに食らってあっけなくダウン…ここでペットの出番だ!待機させてたラブラドールレトリバーとゾウをリリースして攻撃させて機械化ムカデを撃破しました、かなり被害が出たけどなんとかなった…でもヤバかったな流石に。

まだ15日の半分も経ってないけどかなり色々なダメージが溜まってきた、なので入植者たちはこの日の為に作っておいた豪華な食事やイェイョを食べさせたり使用したりします、入植者もボロボロだけどペットたちもボロボロ…でもまだまだこれからなんだぜ…。

それにしても本当にこの15日間に限れば本当にイェイョやゴージュースって優秀ですよ、凄まじい薬効です、そりゃあ初回使用時から中毒判定あるよ。

休憩タイム終了、次は機械化ランスの大群が列をなして進軍、ヤバイ(確信)

入植者の1人が被弾して目と腕が吹き飛んでしまった…せっかく秀品の防弾チョッキやパワーアーマーヘルメットを装備させてたのに…特に目が潰れたのは色々とショック、油断してたわけじゃないけど一瞬で入植者の体が失われていく、rimworld過酷スギィ!

医療専門の入植者がいつの間にか重症を負っていた、どうやらコロニーの外に出てしまって機会化ランスにやられたっぽい、なぜ室内の仕事専門の入植者がコロニーの外に出ようとしたのか考えたら焼夷弾IEDトラップの爆発で発生した火災の鎮火の為にコロニーの外に出たっぽい…あぁ…プレイヤーの凡ミスのせいで入植者が…。

ここから更に襲撃の規模が高まります、ドロップポッドから機械化ランスやカマキリが出現、降下襲撃がこのあたりから連発し始めた。だけど降下襲撃対策の為に飼っていたゾウやラブラドールレトリバーが非常に勇敢に戦ってくれたおかげであまり被害なく倒せました、やっぱり降下襲撃にはペットが本当に頼りになる…。

2回目の降下襲撃も同じようにペットを使って応戦してたんだけどなぜかペットに囲まれた機械化カマキリがタレットを攻撃し始めた…おそらく自分がもうやられると察知して道連れにするつもりでタレットを攻撃したに違いない、機械化カマキリの狙い通りタレットが大爆発してラブラドールレトリバー4匹が死亡…辛いですねこれは辛い…。

冷蔵庫に積めこられたラブラドールレトリバー…悲しんでいる余裕はない、悲しむのは冷凍睡眠装置の中でしよう、因みに写っている入植者はサイコパス性格持ちです。

4回目あたりの降下襲撃、落ちた場所が悪くてキルゾーンの誘導も難しいし今書いたようにリリース用ペットがかなり死んでしまってかなりきつい状態、そんな状態で入植者が応戦しようとしたら運悪く1発で即死してしまった。

更に悲劇は続いてその入植者はペットへの調教も任していたんだけど他に調教が出来る入植者が居なくてゾウをリリースさせられる入植者が居なくなってしまった!これはヤバイ、ずっとヤバイけど更に。

非常に暗くて申し訳ないが6回目の降下襲撃、そして両腕ともに機能を失って武器が持てなくなった近接担当入植者、過酷すぎる、もう勘弁してくれ…もう十分だろ!もう十分だ…。

宇宙船発射可能まで残り4日程で終盤戦に突入、当然入植者はボロボロでその状態でトンネル掘り襲撃が発生した、そしてここで温存していた切り札を投入!通信機から同盟関係の派閥を援軍として呼び出した!頼む!殺ってくれ!

だけどなぜかコロニーの建築物に降下襲撃時のように突撃してきて事もあろうに入植者の1人に直撃した、そのせいで片目がひしゃげる…うぅ…なぜこんなことにぃ…たくさん動物の革などを送ってやっと同盟関係まで持っていったのになぜこんな仕打ちを…。

ヒートキルゾーンと15日間の終わり

宇宙船発射準備完了まで残り2日なんだけどここでちょっと今回初めて作った新型キルゾーンを紹介、見ての通りとっても狭いキルゾーンなんだけど何かというとこれで襲撃者をこんがり焼く予定だった。襲撃者がこのヒートキルゾーンに入っていったら扉を締めてキルゾーン左側の可燃物エリアに着火!そうすれば密閉されたキルゾーン内部の襲撃者は地獄の炎に焼かれる…そういう構造なんだけど実際にはまだ一度も使ってなかった。

そしてそのせっかく作ったのに未使用だったヒートキルゾーンがやっと日の目を見るときが来た!いや夜で非常に暗いんだけどそこは本当に申し訳ない!まあとにかくやっと実戦投入、アホな宙族共が全員まんまとこのヒートキルゾーンに入ってきたので入植者がその全員入ったタイミングでドアを閉めます!キルゾーン内にボマーロープも移動させたし準備完了!

火炎瓶を持った入植者が可燃物エリアに着火!すごい勢いで炎が燃え上がってヒートキルゾーン内部があっという間に600度近くの高温に…火傷と高温であっという間に熱中症になって動きが鈍くなる宙族たち、なんとか逃げようとドアをどんどん叩くけど当然そんな状態で外に逃げられるわけもなくバタバタ倒れていきます…大成功!いや高温のダメージを受けて防具がバチバチいってるところが最高に面白い、宇宙船発射の15日間の最後の最後でうまいこといって嬉しい!

ヒートキルゾーンの惨劇後にまた襲撃が発生したんだけど通常襲撃なので全く問題なし、その対処中に15日間の発射準備完了、はぁ~…長かった…本当に長かった…パーマデスモードで宇宙船発射…クリア出来るとは思ってなかったけどなんか出来たな…入植者1人は死んでしまったけど他の入植者は生きてる…うぅ…生きてるぅ…。

結局惑星に降り立ってから240日(4年)も経ってしまった…最速で宇宙船脱出なんてもうなんの話かわからないですね、ええ。

生き残った5人の入植者たちが冬眠カプセルに乗り込みます、殆どの入植者が腕や目を失ったけどこの惑星を脱出してもっとマシな惑星に到着したら治そうね…とにかくお疲れさま。

今回のプレイの感想

カサンドラ過激パーマデス無事宇宙船発射脱出で終了、今書いたけどクリア出来るとは思ってなかった、多分宇宙船完成は達成できるけど15日間はどこかでミスって全滅するだろうなって思ってた、今書いたけどクリア出来るとは思ってなかった(2回目)

そして今回のプレイの感想なんだけど初めてのパーマデスモード、常に緊張感があって大変だったけどすごく面白かった、今回のプレイで一番危険だったのは襲撃…では無くて実はゾウやサイなんだよね。狩猟の為にゾウやサイを狩っていたんだけど結構な頻度で逆上してきてしかも基本的に群れをなしているから何度もヤバイ状態になった、今更学んだんだけど逆上する可能性がある動物は狩猟設定に指定しちゃ駄目だね。

襲撃はもちろん危険で大変だったけど以前から作りたかった川を利用したキルゾーンのおかげでかなり楽できましたね、本当に恐ろしく強力だよ川キルゾーン、さっきも書いたけど通常襲撃は複数の機械化ムカデの襲撃でも全く問題なく撃破出来る。トンネル掘り襲撃はIEDトラップと防壁先のスパイクトラップ地帯で撃破出来た…と書きたいがどうも気になるところも多かった、まずIEDトラップに暴走した動物が引っかかったりサイキック船から出てきたメカノイドが引っかかってしまったり無駄に消費してしまうことが多々あった…そしてスパイクトラップ地帯にうまく誘導できずに更にトンネルを掘られて突破されるってこともあったなぁ、もっとうまいやり方があるはず…。

そして宇宙船建築、正直ここで手間取って一気に今回のrimworldプレイのやる気が落ちてしまった。何度も何度も同じことを書いているけど僕は基本的に永住するタイプのプレイばかりしているんです、宇宙船を建築するのは永住プレイが飽きてそのコロニーの運営を終了させるときに最後のお祭りみたいな感じだったんですね。
だから今回みたいな最初から宇宙船をなるべく早く作って脱出するってプレイは初めてだったんです、だからこんなにプラスチールやウランを手に入れて宇宙船を作るのが大変なのを今回やっと認識した。序盤でもプラスチールやウランはたまにトレーダーが販売していたりしてたけど資産価値が上がるのが嫌だから宇宙船を作る準備が整ったら一気に調達しようと思ってたんだけどそうじゃなくて序盤でも手に入れられるならどんどんプラスチールやウランも買っていって貯めとかないといけないんですねぇ…1000時間rimworldをプレイしてやっと分かった。

感想まで長々と書いてしまったのでここで記事も終了、ただ次のrimworldプレイについて書く…またrimworldプレイするのか…ここのブログの管理人はrimworld以外やるゲームはないのか(呆れ)

それはそうとカサンドラ崇拝プレイが気になる、民火さんのMODでカサンドラ像MODってのがあるんだけどそれを生かしたロールプレイ出来ないかな…それとヒートキルゾーン、あれがとてもおもしろかったのでぜひそれを発展させたい、冷蔵庫を使ったコールドキルゾーンも作れないかな…?あぁ~…rimworld終わらない~。