rimworld プレイその2 また拠点が燃えそうになる

食料を保存するためにどうしたらいいのか調べてみたらクーラーを部屋に設置してそれで冷やすらしい、このゲームっていきなりクーラーみたいな電化製品が作れるんっすね、もっと研究を進めないと作れないかと思ったんだけど違うみたい。
それにしても熱波が来て気温が56度とかになっている!アカンこれじゃ入植者が死ぬぅ!
早く冷蔵場所以外にもクーラーを設置しないと入植者が干からびてしまう。

クーラーを設置出来たと思ったら今度は襲撃された、これはfalloutの世界並に殺伐とした星ですねこれは…。初期装備のピストルとライフルしか無いけど相手は銃は装備してなかったので倒せました、きっと武器をクラフト出来たりするんだろうけどまだベッドさえ足りてない状態でそんなものを作る余裕はなさそう。

トレーダー達がやって来ました、アイテムを交換出来るらしいけどそんなことよりも気になるのは家の中に謎の生き物がズカズカ入ってくることなんだけどこれどうにかならないんですかね?というかトレーダーとか関係なく野生の生き物もふつーに家の中に入ってきて家のくつろいで挙句の果てにそのまま寝ちゃったりするんだけど図々し過ぎる!まあそのおかげで簡単に狩りも出来るんだけどね。

少しずつ岩を削ってちょっとずつ住居を広げていってます、個室も出来たしちょっとずつまともな環境になっていっている感じが楽しい!周りの壁は基本的にそのまま石で出来ているから丈夫なはずだし火にも強いはずだから悪くないはず…。

と思ってたら火災発生!あああ!また火事か!最初は住居から遠くの方で起きた火事だから多分大丈夫でしょ(希望的観測)とか思ってたけどあれよあれよという間にどんどん火災が広がっていく…!いつのまにかこんなに火が広がってしまった…どうすればいいんだこれは。
住居は一部を除いて石のままだから多分大丈夫だろうけど住居の外のソーラーパネルとかはこのままじゃ燃えてしまいそう。

もう終わりだぁ!とか騒いでたらタイミング良く雨が降ってきてくれてなんとか鎮火出来た…助かった…。最初にrimworldを初めてすぐさま火事になって結局やり直して今回もまた火事でヤバイ状態になってしまった、まだ数時間しかrimworldをプレイしてないけど分かったことはどう考えても住居を作る時は木じゃなくて石材を使って作るべきですね。
石材を作るためにストーンカッターを使う手間が増えて建築にも時間がかかるのでとりあえず木で仮の住居を作ってもっと生活が安定してから石製の住居を作ろう思ってたんですけどこれは違いますね、最初から石製の住居を作った方がいい、木じゃ燃えちゃうし建て直すくらいなら面倒でも最初から石製!2度拠点が燃えそうになって学習しました。

スポンサーリンク