rimworld プレイその9 今更家畜やペットの重要性に気づいた

前回のプレイはどうもしっくりこなくて結局辞めてしまったのでまたrimworld(リムワールド)をやり直します、前回のプレイは以前の感覚を取り戻す練習だったと思えばおk

毎度のようにストーリーテラーを選ぶんですけど最初から選択されているカサンドラしか選んだことない…他の2人はどんな感じなんですかね?カサンドラが一番スタンダードな?感じなのかと思ってカサンドラを選んでるんですけども、それにしても一番下のおっさんって攻殻機動隊のトグサにちょっと似ている気がする。

前回は入植者の能力を自由に変更出来るMODを利用して入植者作ったんですけど今回はそれは使わないでおく、同じような入植者ばかりだと同じような展開になってしまいそうなのでここはランダムで普通に入植者選びます!

ただやっぱり入植者を自由に作成できるMODは便利ですね…1人だけ自分好みに作成して後はランダムで生成した入植者にするみたいなやり方ならバランスも取れてなおかつ愛着が持てる入植者も作れていいかもしれない。

とっても良い感じに自然の岩に囲まれた場所が生成されたのでそこにコロニーを作ることに決めました、ただ問題は近くに間欠泉が無くて発電に不安ってことかな…まあ電線引っ張れば遠くからも電気を発電できるんですけどね、このゲームは電力ロスなんて無いよね!?

コロニーの大まかなデザインはいつものように真ん中に畑を作ってその周りにキッチンや作業場を作ってます…作業の効率が少しでも上がるかと思っていつもこの形なんですけどもっといいやり方ないですかね~?

殆ど使ったことない風力発電を使ってみたんですけど早速失敗…風力発電機の近くに物や木があると発電量が低下するの忘れてた…これが面倒で風力発電を利用したことなかったんだよなぁ、ただ農産物はこの影響を受けないらしいですよ。

太陽フレアで電気が使えなくて真っ暗な状態になった、そしてなぜかそのタイミングで始まるパーティ…更には外には暴走した野うさぎがコロニーの周りを激走している…もう本当にrimworldは地獄だぜ!

動物を手懐けて飼ってみた

イノシシを手懐けるのに挑戦しているところ、rimworldはもう結構プレイしているんですけどまだ調教とかそういうのは全く触ったことなかったんですよね、ただでさえrimworldはやることが多くて忙しいんでもう色々と面倒で。ゲーム開始時にいる犬とかもどうしたらいいのか分からなかった。

でも家畜を調教すると資材とかを運搬してくれるって聞いたのこれはやっぱり家畜をもっと活用しないとなと思った次第であります。

家畜はトレーダーから買う事も出来るんですけどとりあえずマップにいる野生動物をまず家畜化することにした、やり方は簡単でまず動物を選んで手なずけるを選択して後は入植者が手なずける為に頑張る…。手懐ける為には肉とか野菜みたいな餌が必要みたいです、そして低確率で襲われてしまう事があるみたい。

マッファローの群れを発見したのですかさず手懐けようとする入植者、なでなでしながらよしよし言ってるところを想像するとちょっと面白い。

それにしてもこのマッファローってrimworld特有の超ショボいグラフィックのおかげで元が何の動物だったのかもわからないくらいデフォルメされちゃっていて最初数もたくさんいることも手伝ってすごく気味悪かったんだけど今は慣れたなぁ。

しばらく手なずける作業を繰り返してたらマッファローが1頭手なずけられた!すごい!手懐ける仕事をまかしたのは元バーテンダーだったらしいけど動物を調教出来るって何があったんだよバーテンダー…。

動物が最初からペットとして居るときもずっと謎だったのがどうやってペットの行動範囲を指定するかって事、どうやら上の画像のところから行動範囲を指定出来るみたいですね、この場合コロニーを選べばコロニーのゾーンだけで行動するみたいです。

イノシシを手なずけて物資を運搬するように調教してみたところなんですけど当たり前なんだろうけど物をちゃんと運んでくれてます!せかせかと散らばっている物資を運んでくれる姿にちょっとした感動さえ覚える、すごく愛らしいわ…。

主人の前でイチャつくイノシシ達、これは周りの入植者気まずい、気まずいですね…。

制限ゾーンのところから放牧ゾーンを選んでそれぞれの家畜から設定すれば室内に入ってきたり農作物を食い荒らされる心配が無くなってコロニーの外にも出さなければ安心で良い感じ、だけどイノシシとか運搬が出来る家畜はマップの色々なところに移動できないといけないからそのやり方じゃ駄目なんですけどこの場合はどうすればいいのかまだ分かってない…要するに室内に行けないようにそこを制限すればいいんだけどどうすんですかね~?

何頭か手なずけて更に色々とトレーダーから動物を買ってみました、珍しいからイグアナも買ってしまったんだけど実用性は多分無さそうですね、それとヨークシャーテリアが勝手に仲間に加わりましたたまにあるよねこのイベント。

強い動物何かを手なずけられたら積極的に戦闘に参加させられそうですねぇ、調教すれば主人を指定出来るから狩猟する人間を主人にして動物をパートナーに獲物を狩るなんてすっごいかっこいい…是非そのプレイしてみたい!

ペットフードの材料と言えば…

ただ家畜やペットが増えてくると想像通り餌の確保が大変になってきた、草食動物だったらそこら辺の草を食べるけど冬になると草が少なくなるからこっちで用意しないと…そんなわけでペットフードを作ってみたりしているんですけどペットフードを作るのって肉と何らかの植物が必要になるんですよね、つまり肉と野菜で作ったら入植者が食べる手の込んだ料理とコストがあんまり変わらないんじゃないの!?家畜の餌が人間様が食べるものと同じっていうのもどうにも気分が悪い、じゃあどうするかって言うと牧草ってのがあるみたいですねそのままでも草食の動物は食べるけどペットフードの素材にもなるみたいです。

でも今書いたようにペットフードを作るために更に肉が必要なんですけどその肉をどうしようかと考えたらやっぱり人の肉を利用するって事になりました(ゲス顔)これを予測して前々から死体を冷蔵庫?の中で保管しておいて良かった!…だけど熱波が来て暑すぎて腐っちゃったみたいで中がとんでもないことに…まあとにかくこの死体の肉でペットフードを作ればいいんだ!

いや~それにしてもrimworldって凄まじいゲームですよね、倒した敵を捌いてそれをペットの餌にするってちょっとホラーすぎるわ…しかも人を解体したら皮が手に入ってそれで服とかも作れるんだから更にヤバイ!死体で家畜を肥えさせてそれを入植者が屠殺して食べて人の皮で作った服を着ると…いやマジモノのホラーじゃねぇか…。

そして問題は人を捌くと当然捌いている本人はもちろんコロニー全体のムードもマイナスになるのが痛いなぁ…性格がサイコパスの入植者なら人を捌いてもなんとも思わないらしい、サイコパスなんてどう考えてもコロニーに入れたらヤバイやつだと思ってたけどちゃんと活用方法があるんだなと感心した…このゲームうまいこと出来てるなぁ。

スポンサーリンク