Skyrim SE版 プレイその1 スカイリムに帰ってきた!

The Elder Scrolls V: Skyrim 始めました、4年振りで久しぶりにプレイします。
Skyrimをプレイするって言ったらやっぱりMODを導入するしかないんですけど前の記事にも書いたとおりまだSE版はMODの対応が遅れているようなので今回は最低限のMODだけ導入してプレイする予定です、それに久しぶりにプレイするしバニラのSkyrimに近い状態でプレイしたいって気持ちもあります。

鎧とかのMODなら通常版SkyrimのMODが多分そのまま使えると思うけど今書いたように久しぶりのプレイなんでバニラの鎧なんかを手に入れながら進めたいのでやっぱり導入せずに行こうと思います。

始まりましたSkyrim!OPのいつもの馬車からスタートです、すげー懐かしい…。

Skyrim随一のネタキャラ+愛されキャラのロキールですね、Skyrimをプレイする前からコイツに久しぶりに会えると思ってちょっと楽しみでした。隣にウルフリックもいるけど喋らないしロキールもネタキャラとして目立っている事もあってウルフリックの存在感が物凄い薄いですよねこのシーンって、Skyrimの今後に大きく影響するウルフリックよりもずっと目立つロキールってある意味すごいですね。

自分が処刑されそうなのが分かって取り乱すロキール君

ロキール「許してください!なんでもしますから!」

俺は反乱軍じゃない!

まさか命までは取らないよな?

他に逃げたい者は?

いつものコンボが決まっていつものようにロキールが死亡…悲しいなぁ…まあいつか気が向いたらロキール関係のMODを入れて遊んであげるよ!そんなのがあるかどうか分からないけど。

そしていつものようにドラゴン襲来、このドラゴンが襲来するのも何回目かな…すごい迫力があるよく出来たOPなんだけどもう何十回も見てるから久しぶりとはいえ飽きちゃってるな…。

魔法と弓で応戦する兵士たち、飽きちゃってるとか今書いたけどやっぱり迫力あるわ、それにしても兵士が魔法使っているけどSkyrimでは珍しい光景だよねこれ。

ハドバル(帝国軍)とレイロフ(反乱軍)どちらについていくか決められます、ここでの選択は後に影響したっけな?まあやっぱり僕は王道を征く帝国軍ルートですかね…。

ちなみにプレイヤーの種族はノルドにしました、最初はカジートにしようかと思ったんですけど久しぶりのプレイだしここはノルドって事に結局なりました。
両手剣+重装+弓ってプレイをしようと思ってます、いかにも脳筋ノルドって感じでいいや、魔法は回復系も含めて使わないつもりなんですけどちょっと難易度が高くなりすぎるかなぁ…。

なんやかんやあって地下を脱出して地上に出てきました、さっきのドラゴンが見えますね…あっという間にさっきいたヘルゲンは壊滅したみたいですな。

外に出てもハドバルの後を着いていきます、ハドバルは囚人の主人公を助けてくれるので印象が良いですね。

先の進むとリバーウッドっていう小さな村があってそこにある鍛冶屋のおじさんの家にお邪魔しました、しばらくはこの家に寝泊まり出来るんだったっけな?それにしてもこの小さな家にいきなり大人が2人増えたら狭くて仕方ないでしょうね、右にいるアルヴォアおじさんも人が良さそう。

北にあるホワイトランに向かう前に他のクエストも開始しておくことに、毎回Skyrimをプレイするときは絶対にここのクエストも受けるんですよね、別に必ず受けなくちゃいけないわけじゃもちろんないんですけど成り行きでいつも受けてしまう。

これからメインクエストを進めるなら必ず行かなくちゃいけないブリークフォール墓地が見えますね、遠くからでもはっきり分かるくらい立派な建物なんですけどその見た目通り中もかなり深くて序盤に行くダンジョンにしてもかなり長く感じるので行くのがちょっと嫌なんだよなぁ…フォロワーのリディアさんが仲間になるのももうちょっと先だから1人で頑張るしかないか…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク