Skyrim SE版 プレイその4 吸血鬼に襲撃されたりファルメルと戦ったり

今日も元気に山賊から装備品をかっぱらって意気揚々とホワイトランの我が家に帰ってきたら急に何か襲われます…何かと思えば吸血鬼ですね、まだゲーム初めて大して経ってない気がするんですけどもう吸血鬼が襲ってくるのか…SkyrimでもfalloutでもDLCを入れると勝手にクエストが始まっちゃうんですけどこれどうにかならないかなぁ。

それに町中なんで敵味方が入り乱れるせいですっごい戦い辛い!少しでも見方に攻撃が当たると一気に敵対される…こんな状況なんだから少しぐらい多めに見てくれていいダルロォ!?

朝になってホワイトランの外に出てみると吸血鬼の飼い犬であるデスハウンドが人を襲ってました、あれ吸血鬼はもちろん陽の光に弱いのは知ってるけどデスハウンドは朝でも問題ないのかな?

なんにせよ早く加勢しないとね今更ながらこのゲームは名前有りのキャラクターでもばんばん死んでしまうゲームだからね…つかもう1人死んでますね…。

戦闘が終わって確認してみたらスカルヴァーとかいう人が死んでました…誰だか知らないですけど多分馬を売ってくれる人ですかね多分、まあしばらくは馬は必要ないんで問題ないです。
まあそれでも善意なホワイトランの住民が死んでしまって悲しいなぁ…合掌(-人-)

まあそれはともかく遺品は僕が回収しておきますね(ゲス顔)まるで悪役プレイみたいですけど今回は基本的に善人なプレイで行くつもりですよ!今回はただの事故です事故。

メインクエストを進めるために登山を開始しても良かったんですけどまあまだいいかって事で適当にホワイトラン周辺を散歩、シマーミスト洞窟…な~んか嫌な記憶が思い浮かぶな~…まあでも入ってみよう…。

もう案の定嫌な予感が的中して中はこんなんです、見た目は綺麗とも言えなくもないんですけど確かこの感じってファルメルがいるような場所だった気が…。

遠くに居て見にくいですけど奥にファルメルがいますね…ファルメルっていうのはキモい人形の敵なんですけどまずいタイミングでこの洞窟入っちゃったなー…どう考えても序盤では相手するのはキツイ敵ですよ。

弓で射って倒そうとするんですけどやっぱり弓だけで倒すのは難しいので接近して戦うんだけど…もう見た目が最高にキモい!勘弁してくれ…ファルメルのペットのシャウラスっていう虫っぽい敵もたくさんいてたまらない場所だここ…入るんじゃなかった。

同じBethesdaゲーのfalloutシリーズでもキモい敵不快な敵とかはたっくさん出てくるんですけどSkyrimの場合魔法を別にすれば剣と盾で戦うのは基本なんでどうしても敵と接近しなくちゃいけなくて更にキモい敵と戦うのが嫌なんですねー…falloutだったら遠くから銃で狙えるけどSkyrimだとそうもいかないですからね…。

シャウラスの毒で何度か死にながらなんとか先に進んできましたよ、目の前に扉が…ドワーフの遺跡の扉だったかな確か…ドワーフ…?また嫌な予感が…。

奥の部屋に行くとドワーフ・センチュリオンががが…この敵は中盤装備やスキルがしっかり揃えられてもかなり苦戦する敵です、どう考えても今戦う相手じゃないわ…ノリで先に進んだのは失敗だった!

1発殴られて即死…帰ろう…。

洞窟に入った収穫はやっぱりファルメルの耳かな、これを使って錬金すれば毒が出来るので錬金術師プレイのとき非常に重宝します、ちなみに素材の効果を一応把握しておく為にファルメルの耳を食べます…耳垢とかばっちりのファルメルの耳を食うとところを想像すると最高にヴォエ!

寄り道は十分したのでメインクエストを進めることに、山を登っておじいちゃん達に会いに行くよ!これから登るこのハイフロスガーもちょっと思い出深いなぁ、初めてSkyrimをプレイした時はどこから登ればいいのか分からずに途方に暮れたっけな。

道中やっぱり敵が出てきます、フロストトロールですね体力がどんどん回復していく強敵です…それにしてもリディアさん敵とはいえ暴言はほどほどにしてね。

弓でたくさん攻撃したところ、何本も矢が刺さって痛そうだけどダメージは殆ど無いっていう…これはさっきファルメルの耳から作った毒の使い所じゃないですかね!

やっとの事で頂上についたのでサブクエストの食料を箱の中に入れます、もう直接渡した方が良い気がするんだけどまあいいか。

中に入ってアーンゲール爺さんと会話、メインクエスト勧めます…何か2人に分裂してますね。

結構プレイしていると思ってるけど寄り道ばかりしているのでメインクエストは全く進んでないです、今更だけどSkyrimのゲームのボリュームに驚いている、一周目をプレイしてもすぐに二周目をプレイするだろうから最終的にどのくらいプレイするか検討もつかないです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク