This War Of Mine 2日目

帰ってきたので早速作業を開始する、まず最初に作業台をアップグレードする。なぜ作業台をアップグレードするかというと簡単でバリケードを作る為です。バリケードは名前の通りバリケードなんだけどこれがあるとシェルターの防衛力、つまり外からの攻撃に強くなる訳ですね、このバリケードなんだけど基本的にどんなときでも真っ先にクラフトしなきゃいけないものだと思ってます。

バリケードは複数クラフト出来るんだけど複数クラフトした分だけ防衛力が上がっていく、一度クラフトして設置してしまえば後はもうそのままで良いから手軽でとてもいい。他にシェルターを守る方法に例えば銃で武装して守るって方法があるんだけどこのやり方はもちろん強力なんだけど当然銃本体が必要で更に銃弾をその都度消費していくし色々と燃費が悪い。

防衛に失敗するとこっちの物資を色々と奪われてなおかつこちらの人間に怪我人が出る、かすり傷くらいならばそこまで問題にはならないけど軽傷までいくと包帯が必要になる…要するに一刻も早くバリケードを3枚作れ!ってことですね。

とりあえず2枚バリケードを作った、残り1枚のバリケードも次の探索の後に作ろう、最序盤に物資不足の中でもあっという間2枚のバリケードが作れる程度のクラフトコストなのもバリケードの強み。

トレーダーのフランコが来てくれたのでアントンおじさんに対応してもらう、トレーダーのフランコとのトレードはこのゲームの超重要要素!食料とかが無くて苦しんでいるときにフランコが来てくれるとガチで救世主に見える。今回はこっちが包帯を出して材料と武器パーツと交換した、包帯はまだ使わないと思うからトレードしても問題ないかな多分。

武器パーツをいくつか買ったのでナイフを作れるようになった、このナイフを使って誰かを倒しに行くとかは今は考えて無くてシェルター防衛用に作っておこうかな。3日目になって早速襲撃されたんだけどバリケード+ナイフのおかげでちゃんと防衛出来た、これでもう1枚バリケードを作成すれば犯罪が増加しているときじゃないければまず問題ないです。

外に探索しに行くもちろん行くところは廃棄された別荘。バールを使って鍵がかかっていた扉の先に行った、道具が無いと入れない場所は良いものがたくさんあることが多いからなるべく早くノコギリも作れるようになりたい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク