This War Of Mine 4日目

クヴァタとアントンは戦闘が苦手なのでシェルターの防衛にも向いてないからこれからの事も考えて更にドアの補強もすることにしました、作業台を3段階目までアップグレードしてやっとクラフト出来る物なんだけどコストが重いだけあって強力…だと思う多分、正直あんまり使ったことないからよくわからない。

もし犯罪増加期間でも戦闘が得意なキャラクターがいるならシェルター3枚+2人で警備+銃で防衛で基本的に問題ないけどクヴァタとアントンの場合それでもまずそうだからやっぱりドアの補強まですることにした。

ドアの補強をしていたらなんか民兵とかいうのがやってきた、おそらく反政府軍って方かな?人道支援物資をドロボウしたやつを探していると言っている、なるほど人道支援物資は最初からこいつらの物って感じみたいですね、このゲームでは兵士は完全に敵扱いされているけどその理由が何となく分かるね。まだ余裕があるし今回はなるべく平和的に行きたいから知らないふりをすることにした。

夜になったので探索しに行く、ゾルタでスーパーに行くことにした、このスーパーって場所なんだけどいろいろな意味でかなり実入りのいい場所なので期待。

早速武装した奴らがいた、この武装したやつらは倒しても精神的にダメージを受けない相手…だと思っていたんだけどあれ違ったっけ?兵士は倒しても全く問題ない相手なんだけどこいつらは違ったっけ…わからなくなってきた。

まあとりあえずやっちまおう!後ろからバックスタブ!

いいねー!いきなりアサルトライフルゲット!銃弾もかなりまとまった数あるからこれも売ろうと思えば高く売れます。

他の仲間のチンピラも始末する、物陰に隠れて、仲間の死体を発見して騒ぎ始めるのでそこを狙う。物陰から攻撃、マークがナイフのマークに変わったら即死させられる、はっきり言ってこれ恐ろしく強い攻撃方法で場合によってはアサルトライフルよりも強いって言えるかもしれないですね。

残った1人のチンピラに武装しているところを見つかってしまってピンチ、仕方ないので姿を晒してアサルトライフルで応戦することにしました。怪我して軽傷を負ってしまいましたけど軽傷までなら問題ないです。

今の時点でもうこんなに色々と手に入った、やっぱり人から奪うのが一番楽でたくさん儲かる方法なんですねぇ…何かこういうところがすごく生々しいゲームだと思う。荷物が多すぎてどうにもならないから一旦武器とかを置いて包帯とかを見つけて帰ろうかな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク