This War Of Mine 6日目

小動物用の罠を作る、アントンの特殊能力がねずみを捕まえやすくなるって能力なのでこれを活かす為にも罠を2つ作る、まあアントンいなくても出来れば2つ欲しいけどね。

斧を作ってスーパーにあるガラクタを解体しながら物資漁り…やっぱり木材はいくらあっても足りない冬将軍にも今から備えておかないといけないです。

シェルター内で作業をしていると何か人がやってきた、子供が2人。

母親が病気だから薬が欲しいとのこと…え~…こっちだって大変なのに薬くれなんて簡単に言わないでくれよ~…だけど今薬は1つあるし他の余裕もあるしあげることにした。

「ありがとう!ママに薬を持っていこう!」本当に感謝してくれよなーその薬、すっごく高いんだからね!

ゾルタの不調がなかなか治らないのでまたお腹いっぱいまでご飯を食べさせて薬も飲ませた、早く治ってもらわないと後に響く。

スーパーを漁り尽くしたので新しい場所に行った、「狙撃手の交差点」恐ろしく不吉な名前の場所だけど実際にすごく危険な場所で交差点を移動すると狙撃される、このゲームの元ネタになった戦争が由来みたいだけどとにかくとんでもない場所です。

まあただ危険とは言ってもコツさえわかっていればそんなに問題にはならない、ここを狙っている狙撃手は一定の間隔でしか狙撃してこないので銃撃してくるのを待つ→銃撃されたら物陰に移動する、この2つを繰り返せば問題です。

ちょっと進んだ場所に負傷して動けない人がいる、この人を手助けすればお礼が貰える。

銃撃を回避しつつ進んでいく、奥に建物があってそこがゴール…なんだけどいつもここに来るとあの扉に鍵がかかっていたらどうしよう…って考えてしまうそんなことないんだけど怖くなる。

建物の中に避難出来たところ、下の階から下水道みたいな場所に出るのでそこを進んでドアが開くようにすればさっきの人が通れるようになります。さっきの人が赤ちゃんのところにたどり着くとお礼として宝石を貰える、こんな状況でも宝石類は高いレートでトレード出来るから非常に嬉しいですね、この人達がこの後どうなるか気になるけどありがたく貰っておこう。

他にも包帯や薬なんかもあって非常にたくさん良い物が手に入った…んだけどこの薬を赤ちゃんに使えばよかったのになともいつも思う、この場所は憂鬱なことしか基本的に起きないこのゲームでも数少ない癒やし要素がある場所だからいろんな意味で貴重な場所ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク