【Undertale】プレイ その1 優しいRPGと優しくない花

ネ タ バ レ 注 意

Undertale(アンダーテール)始めました、公式日本語版が発売された機に購入して最近プレイ出来た。このUndertaleはいたるところで話題に上がってインディーゲームの傑作と言われてますけど具体的にどんなゲームなのかは殆ど把握せずにプレイしました、ストーリーが素晴らしいから特にネタバレに注意!みたいな書き込みをよく見たので動画さえ見てないです。

ただUndertale本編の動画を見たことないだけで二次創作的な動画やイラストはたまに見てる…というかニコニコ動画とか見てるとよくわかんないけどUndertaleネタ結構あるっぽい、動画に使われているBGMがそうだったり自分でも気づいてないネタも多そう。

このゲームは世界中に熱心なファンが居てもちろん日本にもそういったファンがたくさん居ますからプレイ動画やプレイ日記のたぐいもいくらでもあるだろうけど今更プレイしてブログに書いていきます、まあでもそれはUndertaleに限った話じゃないけど。

Undertaleのはじまり

この物語が始まる前のお話、昔ニンゲンとモンスターで争って結果ニンゲンが勝利した、そしてモンスターが地下に追いやられた…そして魔法の力でモンスターは地下に閉じ込められたらしい。

「登ったものは二度と戻らない」と言われている山をなぜか登って空いている穴にうっかり落ちてしまった主人公の男の子?こんなうっかり者がいるから二度と戻らないって言われている山なわけですなぁ、元居た上のニンゲンの世界に戻るのがこのゲームの目的かな多分。

先にちょっと進むとヒマワリっぽい生物が話しかけてきます。

「キミ よっぽどヒマなんだね」

ああん!?なんだいきなり煽ってきやがって!?失礼なヤツだな…と思ったけどこの世界の事を教えてくれるみたいだよ、口はちょっと悪いけどいいヤツなんだね!

チュートリアル的なものが始まりました、よくあるレトロRPGの画面に見慣れない枠とハートマークがありますがこのゲームの独自のシステムみたいです。

初めは弱いけど「LV」をあげるとどんどん強くなるんだって!そしてLVはLOVEの略でこのお花のフラウィーがLOVEを分けてくれるんだってさ!口はちょっと悪いけど根はすごく優しいんだねお花さん!

「誰も死なない優しいRPG」の名前は伊達じゃないね!この世界は愛で溢れているんだ…!素晴らしいねゲームっていったら敵を倒すのは基本みたいな行動だからね。

LOVEが入ってるなかよしカプセルとやらがくるくるハートマークの方に飛んできたけど思わず避けちゃった…いやただで貰っちゃ悪いかなーって思ってね、おやお花さん怒ってる?

しまったまた思わずなかよしカプセルを避けてしまった!いややっぱりこっちはゲーマーでこんな感じのシューティングゲームを散々プレイしてきて反射的に避けちゃうんだよね…こんなふうにハートマーク=自機に向かって何かとんで来たら避けちゃうよダメージ受けそうだし………せっかくのお花さんの善意な行動を踏みにじる行為!大いに反省しないとね…。

…とうとうバレちゃった☆…いや実はこのチュートリアル?2回目なんだよね~Undertaleに限らずまずちゃんと動作するかテストプレイしてから本プレイするから今お花さんが投げてきた「なかよしカプセル」に当たっちゃ駄目だって知ってるんだ!なんかごめんね。

…謝ったけど許してくれないみたい…悲しいなぁ…こんなに直接的に罵倒されたのは久しぶりだな…なかよしカプセルに囲まれてもう絶体絶命。

と思いきや謎の人物?が助けてくれます、名前はトリエル、この遺跡?を管理していてたまに穴から落っこちてきたおマヌケなニンゲンを助けてくれるらしい。友好的でとっても幸せそうなお花にハメられて危うくやられそうになった後なのでこいつも信用出来ない…!…とちょっと思ったけどこの人?は信用出来そうなのでついていきます、もともと僕は人を疑うことを知らない純真無垢なニンゲンですからねあんなことがあってもすぐに他人を信用しちゃう。

トリエルさんについていきます、遺跡の中にはパズルがたくさんあるとかなんとか。

ちょっとした仕掛けがあってその都度優しく説明してくれます…壁にも大量に矢印を書いて分かりやすくしてくれますね…トリエルさんの優しさをビンビンに感じてさっきお花さんに裏切られて傷ついた僕の心の傷がどんどん癒やされていきますよ!…まあそんなわけでこれからも進めていきます、この世界をもっと知って楽しみたいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク