【Undertale】プレイ その6 テミーさんとやる夫っぽいやつ

前回パピルスとの死闘(大嘘)を繰り広げて命からがらパピルスを撃破しました、その続きだよ。

スポンサーリンク

Undertale地底湖を征く

先に進んでいくとなんかどんどん暗くなっていってなにか地底湖的な場所に来ました、幻想的な雰囲気で悲しげなBGMが流れてます…これからのストーリーの展開を暗示しているんですかねぇ…?

ここにもやっぱり個性的過ぎるキャラクター達

敵キャラのアーロンが現れました、鍛えるのが好きで汗を撒き散らして攻撃してくる…ウッ…。

謎の顔文字、なんか10年くらい前のガラケーでのメールで見たことあるよその顔文字、すっげぇ久しぶりに見たよなんか。

まあそんなこんなで妙な敵キャラがどんどん出てくる、多分この妙な敵キャラ達もこのゲームの魅力の1つなのでは!?

敵キャラと言えどもこのゲームでは倒すと悪い気がするからダメージを与えてからみのがすで逃しているんだけど加減がうまくいかずに倒してしまうこともしばしば、そして自分の傷を見て気分が悪くなってきたとかなんか悪いなぁ、もっと良いやり方があるような…。

道を歩いていると水の中から謎の生物が現れた、お名前はオニオンさん…なんなんだいこいつは、絵心が生まれつき死んでいる僕でも書けそうな顔なんだけど!?

…なんだその顔…煽ってんのか…こっちを煽ってんのか!?それにしてもこの~おとかいう語尾といいムカつく表情といいなんか思い出しますよ、ほら顔にふ○りがついていて饅頭みたいな形の頭でアフリカで大統領になったり高校球児になってピッチャーをやったりゾーンでミュータントと戦ったりするアイツですよ!

なにか意味があるのかと思ってたけど結局普通に通りすぎてしまいました、何だったんですかね、またこれから再登場するのかも?

テミーさんのところ

イヌっぽい敵と遭遇、以前のステージでも散々イヌっぽい敵と戦ってきたけどなんすかかくしボスって、もしかして僅かな確率でしかエンカウントしないレアな敵キャラなんじゃないの…!?とか思ったけど違うか。

暗い道を歩いていると謎の場所に行けました、さっき出てきたテミーとかいうイヌのような謎の生命体がたくさんいるよ!…つか手ミーってなんだよ(哲学)

たくさんのテミー達が街?に居るよ!…なんなんですかねコイツらは、ちょっと世界観についていけねぇなぁ…まあセーブポイントもあるしアイテムボックスもあるしゆっくりしてけばいいね?

ショップがあったので入ってみたんですけど…なんか物凄くどっかで見たことあるような顔してるなテミーって、なんか日曜日の夕方にやっているアニメを思い出すんですけど僕がおかしいんですかね!?

何を売っているか見てみると1000Gでなぜか学費を払えた、大学に通う為のお金になるらしいけどテミーは一体大学でなにを習うだろうね?気になって夜も眠れません。

アンダインとの死闘

行く先々で主人公を襲ってきたアンダインとの戦闘です、どう見ても強そうでこのゲームでは珍しいであろうボスっぽいボス、苦戦しそう。

回復アイテムを食べながらなんとかアンダインを撃破しました、だけど倒した後に言うのもあれだけとこいつも悪いやつには見えなかったんですよね、なにか倒さずに進める方法があったのかもしれないですね。

アンダインとの戦闘後にパピルスから電話があった、今度主人公とパピルスとアンダイン3人で遊ぼうって言ってます、パピルスの能天気さが今はなんか寂しいなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする