【kenshi】三大勢力への宣戦布告とピーラーマシンの可能性を感じた話

Steamのオータムセール始まったね、でもあんまり興味無いよ、早くウィンターセール始まって、今年もゲーム溜め込むからさ。

スポンサーリンク

ピーラーマシンを担いだ邪悪な侵略者がやってくるぞ!

前回の記事の続き

デス・ストランディングの実況動画を見ながら僕はkenshiをプレイ、楽しいよ。 気ままな盗賊2人旅からの世界征服計画へ ...

今回はkenshiの三大勢力をひたすら襲ってkenshi大陸から自分の派閥以外を根絶やしにするのが目的、次々に喧嘩を売りまくってたら拠点に大量に仕返しに来られてそりゃあもう大変なことになった。

とりあえずホーリーネーション殺ってくる

ホーリーネーションの首都のブリスターヒルを攻略するすこやか紅茶御一行、敵が多すぎるので少しずつ撃破しながらやっと✝ホーリーロードフェニックス✝が居るお住まいまでやってきた。

ブリスターヒルはクロスボウ砲台が多くて非常に厄介な拠点なんだけどやっとここまで来た…と思ったら✝ホーリーロードフェニックス✝が居ない!

居 ま し た、なんで裸なんですか✝ホーリーロードフェニックス✝?
そうだ以前こいつが所持しているパラディンの十字架をパクるときに一緒に防具もパクっていったんだった、すっかり忘れてた。

それにしても年の割に良い体してるねぇ!ホーリーネーションのトップ?通りでねぇ!

建物内のパラディンを全員討伐して最後にフェニックスを拉致ろうと思って地面に倒れた人達を探したんだけどどこにもフェニックスが居ない、どこに居るかと思って更に探したら部屋の隅に普通に立ってた。

ステータス欄見て、完全に無傷、おいお前異教徒が攻めて来てんのに自分は戦わなくて恥ずかしくないのか?そんなわけでお仕置きしてから拉致ってシェクのところに向かいました。

シェクのエサタのところにフェニックスを連れてきた、シェクとの友好度が大幅に上がった、ひとまずこれでホーリーネーションは壊滅させたってことで良いでしょう、大変だった~。

檻の中に入ったフェニックスを見てると満足感を感じる、だけど僕もっといい場所知ってるよ。

すこやか紅茶の拠点まで連れてきました、ここなら静かで他に邪魔するやつも居ないしゆっくりフェニックスと楽しめるねぇ…(ねっとり)

隣にお友達のxx炎の守護神xxも居るよぉ…、3人で一緒にピーラーマシンを楽しもうね、2人は入る役ね。

ティンフィスト討伐と都市連合攻撃

お次は反奴隷主義者を襲撃した、もちろん都市連合や奴隷商に肩入れするつもりは無くてただkenshi大陸制圧計画の一貫です、はい。

それにしてもこのティンフィストなんだけど噂通り恐ろしく強い、それなりに育った仲間が何度も即死した…歩くピーラーマシンの名前は伊達じゃないな…。取り巻きの反奴隷主義者もすごく強いしすごく苦戦した、まあだけどクロスボウを駆使してなんとか殲滅出来た。

それとピーラーマシンなんだけど捕虜と楽しむ(意味深)以外にもすごく有用なのに気づいた、kenshiの仕様としてダウンさせた敵に追い打ち攻撃するのは出来ない、この仕様のせいで都市攻略の難易度が更に上がる。

なのでピーラーマシンを予め作っておいて敵をダウンさせたら片っ端からピーラーマシンに押し込むことにした、これで動けなくさせて更に止めも刺せる!素晴らしいぞピーラーマシン!完璧に実用品じゃない!

ティンフィストを貢ぎ物として献上してから更に都市連合にも宣戦布告した、今回も事前に作っておいたピーラーマシンが大活躍!kenshiの必須アイテムでしょピーラーマシン…。

この一連の流れで一気に反奴隷主義者と都市連合とも敵対、恐ろしい数の敵がまた拠点に攻めてきているけど今のところハープーン砲台部隊とガル部隊でなんとか耐えてる。

お次はシェクに喧嘩売る、そして怒りの報復、ピーラーマシン

ホーリーネーションを壊滅して都市連合にも攻撃を仕掛けた、次はやっぱりシェクだな!そんなわけでシェクの都市を攻撃…しているんだけどまあシェクが強い…パラディンや侍が弱く感じるくらい強いぞ…どう考えても三大勢力で一番強いでしょシェク…。

まあそれはともかくシェクのボスのストーンゴーレムのエサタのところまで来たよ、娘さんのセトも一緒に襲撃中!立派に成長した娘に襲撃される気分はどうですか?感動した?
それにしてもやっぱりエサタ強い…シェクリーダーなんだからそりゃあもう強い…そんなわけで囲んで叩くことに、強者相手に戦うときはこの戦法が一番、古事記にもそう書かれている。

エサタを撃破してメイトウ等級のフラグメントアックスをゲットしてホクホクの御一行、エサタも生け捕りに出来たのでここは早速フォグマンのところに行ってエサタを自慢しに行った。

勝手に食べ始めるフォグマン、あぁ~…勝手に食べちゃって育ちが悪いなぁ~…ただ僕はエサタをフォグマンに見せびらかしたかっただけなのにね?

暇なのでとりあえずピーラーマシンを作ってエサタを入れてみたんだけど…何か足んねえよなぁ?

エサタとセト、どっちもピーラーマシンに入れてみた、つまり母子同時ピーラーマシン!…いや素晴らしいなこれは…。それにしても母子ピーラーマシンって言葉なんだけど何か響きがエロい、エロくない?(特殊性癖並の感想)

いい機会だったのでこれを機会にセトの両手両足を傑作義肢で固めました、更に強くなったね、エサタお母さんも喜んでくれているはずだよ。

母子ピーラーマシンもぎもぎフルーツを楽しんでいた頃に拠点に怒りのシェク集団が襲撃してきた、まあそりゃあ怒るよな!ただこの人数は流石に想定外、メインの遠征組が居てもどうにもなりそうにないシェク軍団が攻めてきて拠点はあっという間に崩壊した、この後一番足が早い見方を拠点に送って治療させてなんとか死傷者は出さずに済んだけどこの後も断続的に襲撃されてそりゃあもう大変ですよ!

それで手足もぎもぎフルーツにしたエサタなんだけどいつもならビークシングの餌にするところだけどセトの手前もちろんそんな非人道的な行いが出来るわけがない…そんなわけでセトに常に背負わせてそのまま旅をすることにした。

つまりエサタはセトのウエイトトレーニングの重りとして貢献しながら実の娘の成長を文字通り肌に感じながら過ごすわけです…親子の新しい愛の形だと思う…こんな愛の形があっても僕は良いと思うよ?我ながら素晴らしいアイデアで震えるマジで、kenshi楽しすぎだろ…。

今回のプレイの感想

いや~随分とkenshiプレイしたな、もう今回のプレイを初めて1ヶ月も経つ!そりゃあ他のゲームやる余裕がなくなりますわ、ちなみに画像は一番最後に遠征部隊に加わったクロスボウ持ちの子、可愛いでしょ?髪型とか装備とか諸々で可愛いと思うとっても気に入ってる、ただし名前はテング。

それで今回のプレイの感想なんだけど…というかまだ終わってはないんだけどやっぱり楽しかった、最初はニコニコ動画の某ステルスカニバル忍者の影響を受けて少人数で諸国を巡り重要人物をステルスノックアウトからのモツ抜きでそれを食べようと思ってたんだけど結局大人数部隊で街を襲う、邪悪さでは同じだけど全く想像と違うプレイになってしまった。

まだプレイは続けたいけど流石に飽きてきたしゲームも重くなってきた、しばらくしたらまたrimWorldに戻るかな~…もうちょっとで今年も終わってSteamウィンターセールも始まるからそれまでにもう少しrimWorldやっておきたいんだよね。