Skyrim SE版 プレイその2 Skyrimの食べ物はどれも美味しそう

前回に引き続きSkyrimをプレイしてます、久しぶりにプレイするSkyrimやっぱり面白い…。

画像はホワイトランの首長のバルグルーフにドラゴンの件を報告したところ、それにしてもこの人ってこちらに対してできの悪い子供を諭すみたいな喋り方をするなと前から思っている、まあ僕自身はいつまで経っても子供みたいなものなので間違ってはないけど。

ドラゴンをなんとかしろ!っていう話は置いといて僕が気になるのはやっぱり食べ物ですね…Skyrimに登場する料理ってどれも本当に美味そうで良いですよね、この肉も塊のまま焼いて物凄いワイルドな料理?なんだけど美味しそう…まあ実際は獣肉だし臭みとかすごそうだけどノルドはそんなこと気にしない!

こっちには新鮮な野菜がありますねぇ、ホワイトランは随分冷え込んで野菜に良い訳が無いっていつも愚痴っている人がいるくらい寒い地域のはずなのにトマトがある…流石首長が食べるものだけあるってことですかね?

同胞団さんのところにお邪魔させてもらって料理を観察するドヴァーキン、クリーム煮…何か違和感がある和訳ですけどやっぱりこれも美味しそう、奥にあるアップルパイも美味しそう。

そして忘れちゃいけないスイートロール!お菓子?としてはかなり大きくてすごく食べ応えがありそうですねぇこれは…わざわざスイートロールを盗む輩がいるくらいだから相当美味いんだろうなー。

いつまでも料理を指くわえて見ているわけにもいかないのでメインクエストを進めます…ドラゴン関係の重要な物がある場所に来ました、日が落ちてきて余計寒そう…。

ここって中が墓地なんですけどもう嫌なんですよね入るのが…まだリディアさんがいなくて1人で心細いし古代ノルドの戦士はカッサカサだし…。そいえばホワイトランにも1人傭兵として雇えるフォロワーがいたなに今思い出した、難易度が超絶上がるMODを導入した際はあの人が頼りだった気がする。

先に進んでやっと最後のボスのところまで来ました、起きたてで悪いけど…

また眠ってもらうよ!

…あー…長かった早く脱出したい、ここ嫌い。

持ってきた石版をファレンガーに渡しているところ…何か左に居るやつがすごく気になるな無性に腹が立ってくるというかもっと具体的に書くと弓でヘッドショットしたくなるというか…。

まあとにかくこちらもドラゴン討伐の為に戦う事になりました、次から次へと厄介事を押し付けられるのは主人公の宿命ですな。

散々ネタにされているこのシーンもSkyrimを再プレイする前から気になってました、初めてプレイしたときはポカーンとしてしまった。

イリレス <じゃあどうするの?ドラゴンに殺されろっていうの!?

\おう!/            \その通りだ!/

衛兵                衛兵

イリレス <行きましょう(何言ってんだこいつら)

…ここのバグ?誤訳?はそのままみたいですねぇ、まあネタにされているしそのままでも面白いからいいか。

イリレスと衛兵の爆笑コントを楽しんだ後はいよいよドラゴン戦だよ!他の衛兵もいるし初めてのドラゴンだから問題ないはずだよ!

ドラゴンは基本的に遠距離攻撃で体力を削るのが基本ですかね、ドラゴンは前回プレイしていたときの超高難易度化MODの記憶が思いっきり焼き付いているので近づくのが無茶苦茶怖い…難易度が高いとドラゴンに近づく=即死攻撃パックンチョで終わりって感じだったからね。

最後はカッコつけて剣で倒しました、なんとかなったけど久しぶりだったからか強かったな…。

ドラゴンを倒してシャウトを手に入れました、揺るぎ無き力、すごく使いやすいシャウトで結局これを使ってた気がする。

ドラゴンを倒すのに協力したので褒美を貰えるんですけど褒美の内容がホワイトランの家を「購入する権利」が貰えるってものなんですよ、あんなに頑張ったんだから家一軒くらいくれろ!

まあ家はとにかく他にも褒美があってこっちが私兵を1人任命してくれるらしいです…。

ああリディアさん!会いたかったよ!美化MOD導入しているからとってもお美しいですね!

え?バニラのリディアさん?シラナイシラナイ…。

とにかくフォロワーも着いたしこれから旅が本番って感じですかね、そいえばSkyrimでフォロワーを付けずに旅をしたことって殆ど無いな。とにかくこれからが旅の本番なんで楽しみですね、記事の最初にも書いたけどやっぱりSkyrim面白いですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク