【Undertale】プレイ その2 優しいRPGでの戦い

スポンサーリンク

地下の世界での身のこなし

ネ タ バ レ 注 意

前回お花のフラウィーにいじめられているところを助けてくれたトリエルさん、どうやらこの世界での身の守り方を教えてくれるみたいです。

…え?…思いがけない事を言われてちょっと驚いた、モンスターとおしゃべりをする…どう考えても今までのRPGとは異質の戦闘?スタイル!なかよくおしゃべりして時間を稼いでその間にトリエルさんに助けてもらえば良いらしい。

マネキンを相手に戦う?練習を始めました、じっと待ってればトリエルさんが助けてくれるのかもしれないけどまあ無害なマネキン相手にちょっと戦ってみようかなUndertaleの戦闘はどうなものなのか全く知らないので。

たたかうでマネキンを選ぶとバーが表示されました、どうやら中心に近いところでバーをタイミング良く止めると大きなダメージが与えられるみたい、なるほどね。たたかう以外にもコマンドが選べるけど今の時点でよく分からず。

戦ってマネキンを倒してしまったらちょっとだけトリエルさんに叱られてしまった…おそらくたたかう以外のコマンドを選ぶべきだったのかも、どうしてもゲーマーとしての性で敵を倒してしまう、いや敵じゃないか。

チンミョーな敵キャラ

先に進むと敵とエンカウントするようになってきた、なんかカエルっぽい敵…倒していいのかなこれ…?

敵の攻撃のターンになるとこんなふうにハートマークが表示されます、そして敵が攻撃してくるのでそれを避ける!…今まで全く見たことないシステムで驚く…RPGなのにシューティングっぽいですね。

また敵が出てきたんだけど…なんか敵っぽくなくて倒していいのか分からない、倒すとさ悪いことした気分になるんだけど!?このゲームは平和なRPGらしいしこれじゃ駄目な気もするんだけどな。

まあそんなこんなで先に進みます、危険な場所もあるけどトリエルさんと手をつないで渡るので心配はないですね…優しいですねトリエルさん…手をつないでくれて横目で主人公をしっかり見ながら進んでいくところに優しさを感じる。

用事があるので主人公をここに待たせてちょっとどこかに行くらしい、ケータイを渡されたけどこの世界はケータイがあるのか…まあとにかくこれから用があったらこのケータイでトリエルさんとお話出来るらしい、これは便利。

実際に電話してみると色々と選択肢で出来きます、挨拶とかわざわざケータイでしなくてもいいだろ!…って思うような選択肢を選んでも面倒くさがったりせずにしっかり相手してくれます、そしてママと呼ぶを選んでも呆れたりせずに受け入れてくれる。地下の世界に落ちてしまって1人ぼっちの主人公を大切に想ってくれているのがしっかりと伝わってきますね…そしてママと呼ぶの下に口説くがあるんだけど怖くて結局選べませんでした…小心者ですね僕は。

お留守番しておくように言われたんですけどまあケータイもあるし先に進んでみます、もしかしたらはじめてのおつかい的にどこかで見守っていて主人公が1人で進んでいくのを期待しているんじゃないかとも想像しました。

画像の光っているところがセーブポイント、決意を抱きつつセーブ出来ます、どんなものにでも決意を抱こうと思えば抱けるっていうのを今日学んだ。

はじめてのボス?戦

更に先に進むと幽霊?みたいのが道に寝ていて通れなかった、渡ろうとしたら戦闘になって多分ボス戦かな?ノリの良いBGMが流れていて気分も良いよ!

さあどんどんダメージを与えて倒しちゃうよ!コイツを倒せばボスドロップでなにかアイテムが手に入ったりするんじゃないの!?そんな訳でどんどんダメージを与えていくんだけどどうも様子がおかしい、戦っている感じがしないような。

「おばけは ころせないッテ しってるヨネ…?」

うん…もう死んでるからおばけなんだよね…。

初めてのボス戦で勝手に興奮してしまった僕の空気を読んでくれて自分でHPを減らしていてくれてたらしい…しかも倒した?後謝られた…いや何かこっちこそごめんね…どう見ても悪いやつじゃないね。

戦闘が終わった後カエルのフロギーとお話した、どうやら敵を弱らせると逃がせるようになるらしい…

もう気づいている思うけどって言われたけどいや全然気づかなかったよ、このゲームで敵を倒すとなんとも言えない罪悪感みたいなのを感じたけどあれって逃がせるからそう感じてたのか…ここまで来るまでに何度も敵を倒しちゃった…もしかしてマズイことしちゃったかも。

敵を逃がせる事をどう思うか聞かれたけどとてもべんりと答えておいた、戦わずに済むなら戦わない方がやっぱり良さそうじゃない?でも敵倒さないと経験値とかお金は手に入るんですかね?敵を倒さないと強くもなれなくて将来本当のボスが現れたときにすごく苦労しそうなんだけど…どうなんだろう。

その後も謎の敵が次々と出てきて正直に書くと物凄く面白い、出てくる敵キャラがどれもこれも大して印象に残らない無個性な敵キャラとは対極の位置にいるくらい面白くて個性的、このゲームの魅力を多分感じているんだと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする