【チラシの裏】適当に最近プレイしたゲームをメモ

最近どんなゲームをプレイしたとかそんなのを適当にまとまり無く書きます、いつものチラシの裏ですね。それと7dtdなんだけど結局プレイを一旦終了しました、チートモードONで大量のタレットだけでホードを耐えようと思ってたんだけど汚染ゾンビ軍団が押し寄せてきてあっという間に陥落した。

スポンサーリンク

フォートナイトを初めてプレイした

PUBGから始まった昨今のバトロワゲー大ブーム、今ではスマホでキッズ達もプレイしているとかなんとか。PUBGは日本でもかなり話題になって結構なプレイヤーが居るみたいだけど僕はプレイしたとこが無かったんですね、このブログのプロフィール欄にもあるけど流行に疎いので…でもそれでもやっぱりゲーマーを自称するくらいだからそろそろバトロワゲーってのを体験してみたいとちょっと思い始めたので無料でプレイできるフォートナイトってのをインストールしてみた。

フォートナイトなんだけどこれも結構前から知ってたけど実際にプレイしたことは無かったし動画を見たことも無かった、ただ建築要素があるバトロワゲーってのは知ってた、正直その二つがどうやって掛け合わされるのかさっぱり分からなかった。だって今までのゲームの建築要素って基本的に時間かかる作業でしょう?それをバトロワゲーでするってどういうこと?って思っていた。

実際にプレイしてみたんだけど面白かった、まだ10時間くらいしかプレイしてないけど奥深さは分かった気がする、FPSやTPSには慣れてるけど全然キル取れないな建築要素があるから。どういうことかと超初心者のクセに簡単に説明するとそこらへんの木とかを伐採してそれで壁とか階段をクラフト出来るんですね、これがこのゲームの大きな特徴なんです、このクラフトで高い建物に登ったり移動に使ったりするんだけど戦闘でも非常に重要みたいなんです。例えばショットガンしか持ってないのに中距離で敵に出くわしてその敵がアサルトライフルを持ってたら従来のFPSだともう戦う前から1デス状態でしょ?だけどフォートナイトの場合違うんですよ、すぐさまその場に壁を作って階段を作ってそれを利用して一気に敵に接近したり出来るんですよ、今までのFPSでは絶対に無い動きで本当に驚いた。

それとフォートナイトのスキンも格好良くて可愛いスキンがたくさんあって良いなと思った、あのさフォートナイトプレイする前からゲーム系ニュースサイトや広告とかでフォートナイトを見てたんだけどそのときいつも「何だこのダサいキャラデザは…」って思ってたんだよね、同じカートゥーン系デザインのゲームならTF2のキャラの方がずっとマシだと思った。
だけど実際にプレイしてから気づいたんだけどこれってわざとキャラデザダサくしてるのかなと思った、デフォルトのスキンがダサいなら有料の?スキンを買って格好良くしたり可愛くしたい!って思うだろうし。

ここからはフォートナイトと違うお話、久しぶりにTF2もプレイした、TF2なんてもう10年以上前のゲームなのに未だに人なんていくらでも居るんだね、まあハロウィンイベント中だからいつもよりは多いのかもしれないけど。イベントをこなして手に入った箱をせっかくだから鍵を買って開けたんだけどくっそダサい帽子が出てきてテンション落ちまくり、もうちょいデザインどうにかしてくれよ…フォートナイトのスキンを見た後だとより酷く見えるよ…。

そしてカジュアルモードはいつもの透明になって燃やされるだけのスパイと自陣でスコープ覗いてヘッドショットされているスナイパーとピストル構えたエンジニアといつもの状態、もうまともにプレイも出来ない!まあこれがカジュアルなのかもしれないけどもうちょいまともな状態になってほしいなぁ…。

それとrimworldだ、やっとのことで正式版がリリースされたらしいけどこれはめでたい!一体何年開発してたんだろう?とにかくおめでとうございますと言いたいです。そして前から正式版がリリースされたら値上げするとか言われてたけど実際に値上げしましたね~…セールも一度もしなかったしなんか媚びない姿勢にちょっと感心してしまった。最後にプレイしたバージョンはB18だったかな…?まあとにかく色々と追加や修正があったみたいだから実際にプレイしてみたいけど今はまだフォートナイトやTF2をプレイしたいからまた今度にしよう、7dtdの新バージョンも来そうで来ないけど新バージョン来たらテストプレイしたいんだよね…やりたいゲームが多すぎて大変だ、このブログは僕のチラシの裏とはいえこんな駄文を書いている暇があったらどんどんゲームした方が良いな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする